メレンゲが泡立たないときの復活方法は?対処法と原因を解説

メレンゲが泡立たないときの復活方法は?対処法と原因を解説グルメ・食事

メレンゲが泡立たないときがあります。そんなときの復活方法をまとめました。

また、どうしても泡立たないメレンゲが出来てしまったときの対処法として簡単レシピを紹介しています。

お菓子やケーキを作るときに使うメレンゲ。

上手くやらないと思うように泡立ってくれないときがあります。

それはなぜでしょうか?原因も解説しています。

泡立たないメレンゲができる原因をつきとめ、フワフワのきめ細かいメレンゲができる方法を紹介しています。

メレンゲがうまくできない原因はなぜ?

メレンゲが上手くできない主な原因は3つあります。

詳しく説明していきます。

卵白に水分や油分が混ざっている

泡立て器(ミキサー)やボールに水分・油分が付着していると上手くメレンゲになりません

卵を割った際に卵黄が混ざってしまっても同じです。

なぜ水分や油分が付着していると上手くメレンゲにならないか理由をお伝えすると、水分や油分がメレンゲの膜を壊してしまうからです。

そのため、メレンゲを泡立てる際は使用する器具や、卵白に卵黄が混ざっていないかよく注意する必要があります。

砂糖を入れるタイミングが早すぎる

メレンゲが泡立たないときの復活方法は?対処法と原因を解説

砂糖にはメレンゲの泡を抑える性質があり、その性質によって気泡を安定させる役割もあります。

そのため、メレンゲが泡立っていない状態のところに砂糖を加えてしまうと上手くできません。

泡立てるのは大変な作業ですが、大切な作業でもあります。

砂糖を数回に分けずに一度に卵白と混ぜている

先程と少し似た内容になりますが、砂糖は泡を抑える性質があります。

そのため、一気に砂糖を入れてしまえば気泡を安定させる役割も働きすぎてしまうためメレンゲは作れない状態になってしまいます。

砂糖は3~4回程に分けて、少しずつ加えていく必要があります。

メレンゲが泡立たないときの復活方法は?

メレンゲが泡立たない場合は、一度冷蔵庫で冷やしてみるか湯煎で少し温める方法を試してください。

冷蔵庫で冷やす場合は、30分程で大丈夫です。

温めるもしくは冷やした後に、再度メレンゲ作りに挑戦してくださいね。

また、ハンドミキサーで泡立てることできめ細かなふわふわなメレンゲを作ることが出来ますよ。

▼マルチスティックブレンダーは刻む・つぶす・混ぜる・泡立てる・砕くと1台5役▼

▶楽天市場でハンドミキサー泡だて器を見てみる

メレンゲを上手に作るコツは?

メレンゲを上手に作るコツは、卵を冷やしておくことです。

卵を冷やすことで泡立てたときに分離しにくくなるので、卵はメレンゲを作る直前に出してくださいね。

また、手で行うよりもハンドミキサーでメレンゲを作る方が、断然きめ細かなメレンゲを作れます。

メレンゲが泡立たないときの復活方法は?対処法と原因を解説

ハンドミキサーでメレンゲを作る際は、まずは高速で泡立ててください。

ふんわりとした卵白が出来上がったら、砂糖を加えて混ぜていきます。

ただ、泡立てすぎると卵白が分離してしまうので、注意が必要です。

最後に、ツノが立つくらいのメレンゲが出来たら、キメを整えるために低速で1分ほど仕上げてくださいね。

ただし、メレンゲは時間がたつごとにしぼんでいきます。

そのため、早い段階でメレンゲを作らず、他の材料の準備が整ってから混ぜ合わせるようにしましょう。

泡立たないメレンゲの使い方!再利用レシピを紹介

残念ながらメレンゲが泡立たず使えないとなったときの、簡単アレンジレシピも紹介します。

砂糖をまだ入れていない場合

砂糖をまだ入れていない場合は、お味噌汁やスープに入れると良いです。

卵白だけのかき玉汁も美味しいですよ♪

もし卵白だけが苦手なら卵を追加して、卵白多めにするのもいいですね。

冷凍保存も可能なので、当日使用出来ないときはラップに包んで冷凍してください。

砂糖をすでにいれている場合

砂糖をすでに入れている場合は、個人的にはチュイールがおすすめです。

チュイールとは、薄いおせんべいのイメージですね。

↓楽天で販売されているチュイールはこんな感じです↓

作り方は、

  1. バターに砂糖を加え混ぜ、ほぐした卵白を合わせる
  2. 薄力粉を数回に分けて加える
  3. シートを敷いた天板にスプーン等で丸く平らにのばす
  4. オーブンで焼成後、粗熱をとる

卵白に砂糖がすでに入っているので、バターにいれる砂糖の量は加減してください。

もちろん冷凍した卵白でも作れますよ^^

メレンゲに失敗したからといって捨ててしまうのはもったいないので、アレンジして利用してください。

すぐに使えない場合は冷凍保存して別日に利用していきましょう。

メレンゲが泡立たないときの復活方法や再利用レシピまとめ

メレンゲが泡立たないときの復活方法は?対処法と原因を解説

メレンゲが泡立たない原因は、余分な水分や油分が器具に付いていたり、混ざ方が違っているためです。

泡立ってから砂糖を数回に分けて入れることで安定して、きめ細かなふわふわメレンゲができてきます。

ただ、ツノが立つほどに泡立てるのを手動で行うのは大変です。

その反面、ハンドミキサーを使えば電動で行ってくれとても楽ですよ。

また、泡立たないときは一旦冷静になり、冷やすか温めるかの作業を行ってください。

約30分ほどすれば、卵白の泡立ちが良くなってくるはずです。

ケーキやお菓子を作るときにメレンゲは必須です。

味の引き立て役にもなるので、基本を忠実に行いふわふわなメレンゲを作ってくださいね。

グルメ・食事
この他にも以下の記事がよく読まれています
まるれぽ
error:Content is protected !!