1歳児の癇癪(かんしゃく)はどうしたらいいの?原因と対応の仕方

子育て

こんにちは、えりです。

お子さんの様子に、

気に入らないことが有ると、ひっくり返ったりする

気持ちの切り替えが苦手そう

こういったことは有りませんか?

 

実は、我が子は

気に入らないことが有ると、壁や床に頭をぶつける行動を稀にしています。

これは、癇癪(かんしゃく)なのかな?!と思ったので、どうしたらいいのかと考え、対応の仕方を調べました。

そして、実践していく中で気づいたことを書き記していきます。

 

スポンサーリンク

癇癪の原因

 

まずは、癇癪を起こすには、必ず原因が有るということを理解する必要が有ります。

様々な原因が有ると思いますが、主な原因は下記のような内容になってきています。

 

今していることを止められた

遊んでいるおもちゃを取り上げた

テレビや絵本を見てて集中していたところに邪魔をした

など、今、好んでしていたことに割って入ってしまうと、気持ちを逆だてる原因の一つだと分かりました。

 

今している遊びを止めたことで癇癪を起こしてしまう場合は、「●時までね」や「●回までね」と時間や回数で区切って対応をしています。

「今から、●●するよ」という予告も効果的のようです。

 

子供が間違って覚えている

そもそも、”かんしゃくを起こせば言うことを聞いてくれる”と間違って覚えているのでは?という情報も有りました。

何でもかんでも子供の言う通りに、子供中心の生活ばかりだと”主導権を握っているのは自分だ!”と勘違いしてしまうようです。

 

だから、人から指示をされると癇癪を起こす・・

判断基準が明確ではないので、うちの子がそうなのかは分かりません。

しかし、子供中心になりすぎないように意識するようにはなりました。

 

思い通りに出来ない

1歳にもなると、手先の器用さも出てきてブロックや積み木も出来るようになっています。

でも、出来ると言っても大人ほどのレベルは難しく、時にはブロックが思うように組み立てれない。または、積み木を積んでもすぐに崩れてしまうことも有ります。

 

そういった思うように出来ないことからの癇癪は、子供の様子をよく見て、さりげなくフォローしてあげるようにしています。

積み木をズレて積み続ければ崩れてしまうので、見ていない時にズレを修正するとかです^^

苦手な刺激を取り除いて上げることが効果的のようです。

 

癇癪中は刺激しない

 

癇癪の仕方は、手足バタバタ・泣き叫ぶ・歩き回る等の子供によって様々だと思います。うちの子は、最初にも書いたように壁や床に頭をぶつける(汗)

 

共通している事は、機嫌が悪くなっていると言うことですよね。

 

そんな機嫌が悪くなっている時に、物を取り上げたり叱ったりするのは、癇癪を強めてしまい逆効果だと思い、機嫌が悪い時は、あえてそっとしてあげることが一番だと判断しました。

 

その効果が出ているのか、そっとしておくと癇癪はあっという間に治ります。

 

案外、大人もそうですよね。

機嫌の悪い時に、余計な言葉をかけられて更に怒りが増したなんて経験有りませんか?

癇癪が落ち着いたら、我慢出来た事を褒めてあげればいいのです。

 

子供なりの伝え方を理解する

 

癇癪の原因が分かったら、子供の気持ちを組んであげて「●●したかったね」「●●だったね」と代弁してあげることで、子供は「分かってくれている」と受け止め、気持ちが落ち着くようです。

 

無意味に癇癪しているわけではありませんので、なぜ癇癪を起こしてしまったのかの原因を探るために、子供の様子をよく見ることが大切です。

 

癇癪に困った時の対応

 

・時間や回数で区切る
・間違った記憶を正していく
・さりげなくフォローし、褒める
・気持ちを代弁してあげる

以上の方法が、私が主に実践していることです。

私と同じように、1歳児の癇癪を経験されている方の手助けになれば嬉しいです。

コメント