ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシを比較!違いを徹底検証

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシを比較!違いを徹底検証美容健康器具関連

ヤーマンミーゼスカルプリフトエレクロトン電気バリブラシを比較しました。

一体何が違うのかを検証していきます。

ミーゼスカルプリフトと電気バリブラシは、どちらも見た目がよく似ていますよね。

使い方もスカルプとフェイスのケアができて、一見同じように思えてしまいます。

それなのに、電気バリブラシの価格はとても高い!

この違いは一体何でしょうか?

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシを比較したら値段以外にも違いは有りましたので、本文で詳しく紹介していきますね^^

▼ヤーマンのスカルプリフトはこちら▼

YA-MAN(ヤーマン)

\公式ストアはメルマガ登録で500円クーポンがゲット出来てどこよりもお得/

▼エレクトロンのデンキバリブラシはこちら▼

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの違いを比較

ヤーマンスカルプリフトとデンキバリブラシの違いを比較していきます。

ヤーマンスカルプリフトとデンキバリブラシの違いは、以下の4つが挙げられます。

  • 商品価格
  • 連続使用時間
  • 防滴機能
  • 低周波

それぞれ、説明していきますね^^

価格

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの違いの一つとして、価格が挙げられます。

それぞれの公式オンラインショップの販売価格で案内すると、断然に違います!

  • ヤーマンスカルプリフト 税抜き3万円
  • エレクトロン電気ブラシ 税抜き18万円

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシどちらもリフトアップ効果などに期待が出来る優れた商品ですが、値段の差は随分と有ります。

どちらかを買おうと決めていた場合は、価格だけで考えたら迷わずヤーマンのスカルプリフトに決めてしまいますね^^

防滴機能

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの違い二つ目は、防滴機能についてです。

  • スカルプリフト 防水機能有り
  • デンキバリブラシ 防水機能無し

防水は、お風呂で使うかどうかで判断基準は変わってきますよね。

そのため、お風呂場で使いたいという要望を叶えてくれるのはスカルプリフトになります。

低周波ケア

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの違い三つ目は、振動の回数です。

  • スカルプリフトは、頭皮ケアは12本の電極ピンから低周波EMSを出力し、1分間に約7,000回の微動でケア
  • デンキバリブラシは、32本のピンで1秒間に1,000回以上の振動をさせケア

スカルプリフトもデンキバリブラシもどちらも低周波でケアしていくのですが、回数が断然違います!

デンキバリブラシは、1秒間に1,000回なので1分で計算したら6万回となります。

スカルプリフトが1分間7千回に対して、電気バリブラシは1分間6万回と比較にならないほどの回数の違いが現れています。

ピンの数や振動の数から考えると、デンキバリブラシのケア能力はスゴそうですね♪

ただ、スカルプリフトを使用している人のレビューを見る限りでは、リフトアップを実感していたり目の周りがすっきりしてパッチリ開くようになったなど使用効果に対して満足している人は多いです。

連続使用時間

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの違い四つ目は、連続使用時間です。

  • ヤーマンスカルプリフト 30分
  • エレクトロンデンキバリブラシ 300分

スカルプリフトは30分と電気バリブラシに比べたら短いですが、1回の使用で頭皮とお顔のケアには問題なく使える範囲の時間です。

デンキバリブラシは300分と長いので、全身にも使うことが出来ゆっくりと抜かりなくケアできます♪

また家族全員で使いたいという場合は、長い時間使えるデンキバリブラシの方が良いですね^^

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシのどちらがオススメ?

今までのことを踏まえて、どちらがおすすめなのかというとヤーマンのスカルプリフトです。

理由は、お風呂でも使うことが出来るからと、公式サイトで税抜30,000円と美容機器として平均的な価格でもあるのが理由です。

ただし、スカルプリフトの場合は30分程の使用時間となります。

身体全体に使いたいとか強い刺激が欲しいといった場合は、デンキバリブラシがおすすめです。

デンンキバリブラシは、公式サイトで税抜180,000円となりますので自宅で本格的にエステを始める方向けでも有りますね♪

▼お風呂で使いたい人にミーゼスカルプリフトはオススメ▼

YA-MAN(ヤーマン)

\公式ストアはメルマガ登録で500円クーポンがゲット出来てどこよりもお得/

▼家族全員で使いたい・強い刺激が欲しいに人にデンキバリブラシはオススメ▼

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの違いはYoutubeでも話題

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの違いは、YouTubeの中でも話題になっています。

Ray専属モデルの吉田朱里さんも実際に試して、違いを比較しています。

頭皮に使ったときやお顔に使ったときの感想動画で、結構分かりやすいですよ。

結論、ヤーマンスカルプリフトを押していました^^

もちろん個人的な感想なので、違う意見を持っている人も居ると思います。

どうしてもどちらにしようか迷って決められないという場合にお役立ちなのが、購入前にレンタルをしお試し体験することです。

ヤーマンスカルプリフトも電気バリブラシもレンタルすることが出来るんですよ♪

レンタルでオススメのサイトは次で紹介していきます^^

▼ヤーマンのスカルプリフトはこちら▼

YA-MAN(ヤーマン)

\公式ストアはメルマガ登録で500円クーポンがゲット出来てどこよりもお得/

▼エレクトロンのデンキバリブラシはこちら▼

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシ比較のまとめ

今回の記事では、ヤーマンのミーゼスカルプリフトエレクトロンの電気バリブラシを比較してきました。

ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシの一番大きな違いは商品価格で、ミーゼスカルプリフトの方が断然に安いです。

ですが、連続使用時間が約30分です。

自分一人で使う場合には、特に問題なく使える時間では有りますが、自分以外にも家族間で使う場合には短い時間になると思います。

出来れば毎日使いたいはずですので、1回の充電で長く使えるほうがいいですよね。

そのため、家族間で使う場合には、時間も余裕をもって使えるデンキバリブラシがオススメです♪

ミーゼスカルプリフトも電気バリブラシもどちらも、リフトアップ効果が期待でき自宅で好きな時間にケア出来るという優れものです♪

使用時間・使用場所・商品価格がどちらを使うのかの基準となりそうです。

▼防水機能付きでお風呂で使えるのはミーゼスカルプリフト▼

YA-MAN(ヤーマン)

\公式ストアはメルマガ登録で500円クーポンがゲット出来てどこよりもお得/

▼自宅エステで全身ケア出来るのは電気バリブラシ▼

美容健康器具関連
この他にも以下の記事がよく読まれています
まるれぽ
error:Content is protected !!