リファストレートアイロンの悪い口コミを調査!デメリットも暴露!

リファストレートアイロンの悪い口コミを調査!デメリットも暴露!美容健康器具関連

リファストレートアイロンの悪い口コミやデメリットをまとめました。

リファストレートアイロンは、熱や水や圧といったダメージから守るようにカーボンヒーターを採用しています。

そのため、髪の毛が綺麗になったとかツヤ感が出たなどと満足している人がとても多いです。

しかしその反面で、リファストレートアイロンの悪い口コミを書いている人はくせが強い髪質の方が大多数のように見受けられました。

あなたがそこまでくせが強い髪質でなければ、そこまで気にしなくて良いと感じました^^

髪質によって使用感が様々になってしまうのは当然のことではありますが、くせが強い方にはなぜ満足度が低くなってしまうのか、それには理由が有りました!

リファストレートアイロンをくせが強い方が使って、満足度が低くなってしまう理由は本文で詳しく解説していきます。

また、くせが強い方でも満足のいくストレートを実感してもらう方法もまとめしたので、ご覧ください^^

▼リファストレートアイロンはこちら▼

リファストレートアイロンの悪い口コミやデメリット

リファストレートアイロンを使っている方の悪い口コミや、デメリットを紹介していきます。

リファストレートアイロンの悪い口コミ

  • 癖っ毛ではなかなか真っ直ぐなりません
  • 湿気があるとすぐ元に戻ってしまいます
  • 癖の伸びが悪い。プレス部分が細く、プレス力が非常に弱いです。なので癖が伸びきらず、まっすぐ綺麗なストレートにはなりません

リファストレートアイロンのデメリット

評価の高いリファストレートアイロンですが、口コミをみていて感じたデメリットは、

  • ストレートになりにくい
  • プレスが弱い

という点です。

口コミにもあるように、強い癖毛では簡単に真っすぐにはならないようです。

もしまっすぐになったとしても、時間とともにうねりが出てしまうようです。

この原因の一つに、プレスが弱いことも関係してきます。

本体は軽いので使いやすいのですが、挟む力が弱いとまっすぐになりにくいですよね。

しかし、このあと良い口コミを紹介するので見てもらうと分かりますが、簡単にストレートになり十分な効果を感じている人もいるので、リファビューテックストレートアイロンのプレスが弱いことだけが原因ではないということも感じます。

リファストレートは価格が2万円程するので、この価格で考えたら強いくせ毛がある方はアイロンを使ってストレートにしようとするよりも、美容院でストレートをかけたほうが良いかもしれません。

美容院に定期的に行く必要は出てきますが、毎日アイロンを使って伸ばすよりもはるかに時間の短縮に繋がりますよ^^

ストレートパーマの予約は、人気サイトホットペッパービューティを使ればクーポンがもらえるのでお得です♪

>>>ホットペッパービューティーのサイトをチェックする

リファストレートアイロンの良い口コミやメリット

それでは、リファストレートアイロンの良い口コミも紹介していきますね。

リファストレートアイロンの良い口コミ

仕上がりに満足

  • 使用後びっくりするほど艶が出て、傷んで広がっていた毛先までまとまった
  • 髪が簡単にストレートになり、汗をかいてもストレートが持続するのがすごい
  • 悩んでいた時間がもったいなかったくらい良い

髪へのダメージが少ない

  • ヘアアイロン特有の熱によるダメージは少ない気がする
  • 使用前よりサラサラになり、熱によるダメージなど全く感じなくて感動
  • 220℃で使用してもダメージ抑えてくれるのでキシキシしないしストレートも巻も出来る優れもの

扱いやすい

  • 軽いので手も疲れず、コンセントのコードが長いのも便利
  • とても軽くて持ちやすいし、髪もサラサラになるのが良い
  • 本体の軽さに驚き、今までのものと比べると、手首への負担がかなり違う

リファストレートアイロンのメリット

髪がツヤツヤ・サラサラになった、髪が簡単にストレートになったなど、良い印象の口コミが目立ちました。

また、熱による髪へのダメージが少ないことに対して高評価が集まっているように感じました。

リファストレートアイロンは、カーボンレイヤープレートを採用して水・熱・圧のダメージを抑えるようにしています。

髪の毛へのダメージが少ないのは嬉しいですよね^^

また、軽いことや使いやすいことも評価を高めています。

約400g程のストレートアイロンも多い中、リファストレートアイロンは約295gと本体が軽いです。

アイロンなので長時間使うことは避けたいですが、少しの時間でも出来るだけ軽いものの方が扱いやすいですし、持ち運びも楽々です。

リファストレートアイロンをおすすめしている美容師さんがいるほどなので、そのことから考えても商品としての品質が良いことは伝わってきますね♪

▼リファストレートアイロンはこちら▼

リファストレートアイロンの特徴

ここまでのことを踏まえて、リファストレートアイロンの特徴を紹介していきます。

カーボンレイヤープレートについて

カーボンレイヤープレートには、髪への水・熱・圧ダメージを抑えるはたらきがあります。

プロは髪にダメージを与えないようにするため、アイロンを動かす速さやテンションを細かくコントロールしています。

カーボンレイヤープレートでは、これらの技術をテクノロジーでカバーしています。

高密度炭素・ヒーター・低反発コートの三層構造によって、ヘアアイロンで髪が痛む一番の原因である水蒸気爆発を防ぎます。

低反発コートは髪に優しく密着し、髪をつぶさずにストレートヘアにすることができます。

ベースの高密度炭素は、髪にムラなく熱を伝え、うねりを美しく整えます。

5段階温度調節について

リファストレートアイロンは、140・160・180・200・220℃の五段階で温度調節が可能となっています。

セットする髪型やその時の髪質によって調節できるため、誰でも使いやすい製品であることがわかりますね。

また、プレートを閉じた状態から、140℃までに40秒220℃までに70秒で使用可能となります。

220℃の最高温度で利用しようとしたときでも、約1分で使えるようになるため、忙しい朝でも非常に使いやすい製品であると感じます。

安全機能について

使用時には高温になるため、安全性はとても気になりますよね。

リファストレートアイロンは、電源をオンにした後、約60分で自動で電源がオフになる機能と、プレートの開閉ロック機能が搭載されています。

不注意による事故が起こらないように、安全性に関してもよく考えられて設計されていることがわかります。

▼リファストレートアイロンはこちら▼

リファストレートアイロンの悪い口コミやデメリットまとめ

リファストレートアイロンの悪い口コミやデメリットについて紹介してきました。

リファストレートアイロンの悪い口コミには、ストレートにならないことやプレスが弱いことがあげられます。

この口コミと反対で、ストレートになるし髪の痛みが少ないと良い口コミも多く見受けられました。

ストレートになるかどうかは髪質によって変わってもきますので、完全にストレートにしたい場合は美容院でストレートパーマをかけるほうがお得だと感じました。

朝の忙しい時間が短縮できるのは、大きなメリットです^^

予約するなら、個人的にはクーポンが付いてますし、ネットでサクッと予約できるのでホットペッパービューティを使うのがオススメです♪

>>>ホットペッパービューティーのサイトをチェックする

リファストレートアイロンは、カーボンレイヤープレートを採用しており髪の毛へのダメージをより少なくしてくれまし、立ち上がりが140℃までに40秒、220℃までに70秒と電源を入れたからすぐに使える状態になるのは良いと思います。

カールを加えたり、ストレートにしたりとその日の気分で髪の毛をデザインするには使い勝手が良さそうです。

▼リファストレートアイロンはこちら▼

>>>ホットペッパービューティーのサイトをチェックする

美容健康器具関連
この他にも以下の記事がよく読まれています
まるれぽ
error:Content is protected !!