アイリスオーヤマ電気圧力鍋PC-MA2とPC-EMA3の違いは6つ!徹底的に比較検証!

アイリスオーヤマ電気圧力鍋PC-MA2とPC-EMA3の違いを徹底的に比較しました。

大きな違いは、6つです!

  • 大きさの違い
  • 自動調理の数の違い
  • 2WAYで使えるかどうかの違い
  • 選べるカラーとデザインの違い
  • 消費電力の違い
  • 価格の違い

PC-MA2は卓上でグリル鍋としても使える2WAYタイプであり、PC-EMA3は容量が大きく自動調理メニューが多いです。

また、カラーやデザインにもそれぞれ違ったイメージになっていますので、キッチンのデザインに合わせて選べれるようになっています。

PC-MA2とPC-EMA3の違いを本文で詳しくまとめていますので、ご覧くださいね^^

▼PC-MA2はこちら▼

PC-MA2は3色展開になっています。レッドは新鮮ですね♪

▼PC-EMA3はこちら▼

PC-EMA3は、ホワイトのみです。

アイリスオーヤマ公式サイトで購入すると、お得がいっぱい^^♪

・送料無料
・保証期間延長
・新規会員登録で300ポイントもらえる

保証期間は、他のショッピングサイトで購入すると1年ですが、アイリスプラザで購入すると保証期間が2年に延長です♪

今だけの特典を、ぜひゲットしてくださいね^^

▶アイリス公式通販サイトを見に行く

アイリスオーヤマ電気圧力鍋PC-MA2とPC-EMA3の違いを比較

PC-MA2とPC-EMA3の違いは、6つあります。

  1. 大きさの違い
  2. 自動調理の数の違い
  3. 2WAYで使えるかどうかの違い
  4. 選べるカラーとデザインの違い
  5. 消費電力の違い
  6. 価格の違い

詳しく紹介していきますね。

大きさの違い(PC-EMA3のほうが大きい)

  • PC-MA2は2.2L
  • PC-EMA3は3.0L

PC-EMA3のほうが、800mL容量が大きいです。

高さも、7cmほどPC-EMA3のほうが高くなっていますよ。

PC-MA2は卓上で使うのにちょうどいい高さですが、PC-EMA3は卓上で使うには大きすぎるいように感じます。

PC-EMA3だと、取り分けのときにわざわざ立ち上がっていけなくなります。

ちなみに、カレーだとPC-MA2は3皿分、PC-EMA3だと4.5皿分まで作ることができます。

ただ、炊飯容量は同じ3合までという記載でした。

自動調理メニューの数の違い(PC-EMA3のほうが多い)

  • PC-MA2は6種類
  • PC-EMA3は12種類

PC-EMA3の自動調理メニューの数のほうが、PC-MA2よりも多いです。

自動調理というのは、材料を投入すると自動で出来上がりまでおまかせできる便利なメニューです。

実際に、自動調理メニューの搭載数が多い方が便利だとは思いますが、オリジナルレシピブックがあるのでそんなに大きな問題ではないように感じました^^

2WAYで使えるかどうかの違い

  • PC-MA2は、卓上で調理できる
  • PC-EMA3は、グリル鍋機能なし

大きさの項目でも触れましたが、PC-EMA3は卓上で使用する設計にはなっていません。

反対に、PC-MA2は卓上で使いやすいように高さを抑えた設計です。

機能面でも、グリル鍋としても使えるように「なべモード」が搭載されています。

電気圧力鍋としてだけではなく、多機能に使いたい場合はPC-MA2ですね。

選べるカラーとデザインの違い

  • PC-MA2は、ホワイト・カカオブラウン・カシスレッドの全3色から選べてスタイリッシュ
  • PC-EMA3は、シルバー&ホワイトの1色のみで昔の炊飯器風

見た目は断然PC-MA2のほうがおしゃれです♪

やはり、卓上で使用すること前提で作られているので、すっきりとしたデザインですね。

また、3色から選べるのもうれしいですよね。

ライナップは、PC-MA2-T(カカオブラウン)、PC-MA2-W(ホワイト)、PC-MA2-R(カシスレッド)です♪

反対にPC-EMA3は、カラーは1色で、おしゃれさには欠けますね。

デザイン重視であればPC-MA2のほうが満足度は高いですね。

消費電力の違い

  • PC-MA2は800W
  • PC-EMA3は700W

PC-MA3のほうが消費電力が少ないことがわかります。

最高圧力は同じなので、PC-EMA3のほうが節電効果が大きいですね。

ただ、1時間使用した際の100Wの差は2.7円です。(1kWhあたり27円として計算)

調理家電としてはそこまで大きな差ではないと言えるでしょう。

価格の違い(PC-EMA3の方が安い)

  • PC-MA2は11,555円(税込み)
  • PC-EMA3は6,800円(税込み)

価格.comで調べた価格では、PC-EMA3のほうが安かったです!(2022年4月調べ)

4,000円ほどの差がありましたよ。

安くて高機能な電気圧力鍋をお求めでしたら、PC-EMA3のほうがおすすめです。

価格は常に変動するので、現時点での価格チェックは忘れずに♪

アイリスオーヤマでは、公式通販サイトのアイリスプラザでキャンペーンを行い大幅に安くなっているときがあります。

これは不定期開催なので、いつ安いとは言えないんですよね。

そのため、各ショッピングサイトに加えてアイリスプラザの確認も忘れずに行ってくださいね。

アイリスプラザからの購入で、他のショッピングサイトから購入するよりも保証期間がさらに1年長くなり安心して使える期間が長くなるメリットもありますよ。

▶アイリス公式通販サイトを見に行く

▼PC-MA2の最安値チェックはこちら▼

▼PC-EMA3の最安値チェックはこちら▼

PC-MA2とPC-EMA3の比較表

上記で上げてきた違いも含めて、PC-MA2とPC-EMA3の違いを比較表にしてまとめていきます。

 PC-MA2PC-EMA3
電源AC100VAC100V
消費電力800W700W
炊飯容量白米3合 玄米2合白米3合 玄米2合
最高圧力70kPa70kPa
調理容量1.4L2.0L
満水容量2.2L3.0L
質量3.6kg3.7kg
寸法幅282×奥行286×高さ213mm幅293×奥行276×高さ284mm
電源コード長さ約2.0m長さ1.0m
自動調理メニュー6種類12種類
カラー3色(ブラウン、ホワイト、レッド)1色(ホワイト)
なべモードありなし
税込み価格(2022年4月時点)11,555円6,800円

こうして表にしてみると、大きさに違いがあることははっきりわかりますね。

そして、なべモードのあるPC-MA2のほうが電源コードが長くなっています。

自動調理メニュー、カラー、価格、消費電力にも違いがありますね。

どちらもホワイトがありますが、デザインが違うので全くイメージが違って見えます。

PC-MA2とPC-EMA3でおすすめはどっち?

PC-MA2とPC-EMA3でそれぞれどんな人におすすめなのかまとめました。

参考にしてくださいね^^

PC-MA2がおすすめな方

  • 電気圧力鍋機能だけでなく、多機能に使いたい方
  • おしゃれでスタイリッシュな電気圧力鍋が欲しい方
  • 家電はホワイトと決めている方
  • 色を選びたい方
  • 2人までで使われる方

PC-MA2の一番の特徴は卓上でも使えるというところです。

食卓でお鍋を囲むときに使いたい方は、こちらを選択してくださいね^^

お家の雰囲気に合わせて色が選べるのはうれしいですよね!

ただ、使用人数が2人程度がちょうどいい大きさです。そのため、3人以上の場合は別の機種を選んでくださいね。

PC-EMA3がおすすめな方

  • 安くて高機能な電気圧力鍋が欲しい方
  • 自動調理をよく使う方
  • 卓上では使わない方
  • 3人で使われる方

PC-EMA3は、高機能な電気圧力鍋です。

卓上では使用できない分、価格が抑えられており、リーズナブルに購入できます。

キッチンで電気圧力鍋として使うには、自動調理メニューも多く、使いやすい機種ですよ。

PC-MA2とPC-EMA3の共通の特長

PC-MA2とPC-EMA3の共通する特徴を紹介します。

どちらも、圧力調理だけでなく、無水調理や低温調理までできる高機能な電気圧力鍋です。

それでは、ご紹介していきますね♪

ほったらかしで調理できる

PC-MA2とPC-EMA3には、どちらも材料を入れたらボタンを押すと、仕上がりまで機械におまかせできる機能がついています。

1品作っている間、別のことができるというのは忙しい人にはうれしい機能ですね!

分解して隅々までお掃除できる

2種とも、細かく分解して隅々まで洗浄できる機能がついていますよ!

電気圧力鍋は構造が複雑ですが、きちんと分解してお手入れできるのは安心ですよね。

いつまでも清潔に使うことができますよ。

予約調理、保温が可能

2種とも、調理開始時間の予約をすることができます。

お出かけ前にセットしておけば、食べたい時間に出来立てが食べられますよ!

また、12時間まで自動で保温してくれる機能も搭載されています。

少し時間がずれてしまっても、温かさを保ってくれるので出来立てを味わえるのはうれしいですね!

まとめ:アイリスオーヤマ電気圧力鍋PC-MA2とPC-EMA3の違いを比較

PC-MA2とPC-EMA3の違いを比較してきた結果、違いは6つありました。

  • 大きさは、PC-EMA3のほうが大きい
  • 自動調理メニューの数は、PC-EMA3のほうが多い
  • 2WAYで使えるのは、PC-MA2
  • カラーが選べるのは、PC-MA2
  • 消費電力は、PC-EMA3のほうが少し小さい
  • 価格は、PC-EMA3のほうが安い

PC-EMA3は安くて高機能な電気圧力鍋が欲しい人におすすめの機種です。

自動調理メニューが豊富なので毎日のお料理を楽にしてくれます。また、容量は3人分程度なので作り置きにも活躍しますね^^

一方PC-MA2は、卓上でグリル鍋としても使えるので、1台で多機能に使いたい方におすすめです。

キッチンでだけでなく、食卓でお鍋を囲むときにも活躍してくれること間違いなし!色が選べるので、デザインにこだわりたい方にもおすすめですよ♪

どうしても迷ったら、使う人数で選ぶといいですよ。

▼PC-MA2は2名程度がちょうどいいです▼

▼大人数で使う場合はPC-EMA3で決まり▼

公式通販サイトは、今だけの特典が盛りだくさんです♪

保証期間も延長されるので、アイリスプラザをぜひチェックしてみてくださいね。

▶アイリス公式通販サイトを見に行く

キッチン家電関連
この他にも以下の記事がよく読まれています
まるれぽ
error:Content is protected !!