【親知らずを放っておくのはキケン?!】 夫が抜歯したので経過報告

体調管理

こんにちは、えりです。

 

親知らずは生えていますか?

 

今回は、連休を利用して親知らずを抜いた夫の話をしていきます。

 

腫れた状態での写真は、本人が嫌がったので撮れませんでした。

 

抜歯したら、パンパンに腫れていました。

 

腫れの期間は、約1週間です。

 

その期間の経過についてを書いていくので、

抜くべきかどうかと迷っている場合はチラッと読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

親知らずを抜く日

連休1日目、早速親知らずを抜きに歯医者に行きました。

 

夫は、3本生えてしまっていて、まずどこを抜こうという状態

そこでの決め手は、周りの歯に影響を与えていないかどうかということだったようです。

 

虫歯になりかけている歯が、親知らず付近に有った左上下を抜くこととなりました。

虫歯は、上か下かどちらかだけのようですが「抜くなら一気に抜いちゃいましょー」て状態です。

親知らずを抜いた直後

出血が有るからということで、

ガーゼを口に入れたまま帰ってきました。

 

歯医者さんからは、

・替えのガーゼ数枚

・飲み薬(炎症を抑えるものだったと思います)

・とんぷく

をもらってきていました。

 

抜いたところは氷で冷やしていました

 

すでに腫れていて顔の形が微妙に変わっていたので、

こんなにすぐに変化が有るんだぁと驚きました。

 

次の日の状態

微熱が出て、体もダルそうでした。

寝ても寝ても眠い・・

 

せっかくの連休で、

自分の趣味に時間を使おうとしてたみたいです。

 

しかし、そんな体力も無いほどだったようです。

 

なので、ご飯・お手洗い以外はほとんど寝ていました。

 

食事について

抜いた箇所は穴が開いているから、噛むことが出来ない。

まだ腫れが有るので、反対側で噛もうとしても噛みづらい。

て感じでとても食べづらそうでした。

 

満腹にはなるけど食べた感はほとんどないとも言っていました。

 

良かったのは、

一口が少なく片方だけでよく噛みとてもゆっくりと食べるので、

ダイエットには繋がったようです

まとめ

腫れた状態を見せるのはイヤだと言って連休を利用して抜歯をしたはずの夫ですが、

出社日になっても腫れは治りませんでした。

しかも、腫れたところは髭が剃れません。

 

髭生えて、腫れた顔で出社しました。

 

今回の親知らずの抜歯状況として目立ったのが下記の症状です。

  • 抜歯をしてすぐに腫れてくる
  • 翌日は体調不良
  • 食事は、抜歯していないほうで食べる(穴が空いているので食べることは不可能・・)
  • 数日後に消毒に行く
  • 腫れた期間は、約1週間

 

人によって出る症状も様々かと思いますが目安にしてもらえたらいいなと思います。

 

そして、

抜こうかどうか迷っている場合は、一度診察することをオススメします。

コメント