象印炊飯器NW-MA07の口コミや評判!べちゃべちゃに炊き上がるのは本当?

象印炊飯器NW-MA07の口コミや評判を紹介します。

また、炊き上がりに関しても調査しました。

NW-MA07が販売されたのが2021年6月で、4合炊けるのにコンパクトサイズということで注目されました。

口コミでは、釜が重い・フッ素加工がはがれてしまったといった残念な口コミもあったものの、

  • お米のおいしさが今までよりも全然違う!
  • 炊飯器でおいしさが変わる!

といった驚きが多く、全体的に高評価な口コミが圧倒的に多かったように感じました。

本文では、象印炊飯器NW-MA07の口コミや評価をより詳しくご紹介します。

また、一部の意見で炊き上がりがべちゃべちゃになるといったものがありましたので実際にどうなのかもまとめました。

▼象印炊飯器極め炊きNW-MA07-BAはこちら

炊飯器NW-MA07の口コミ評判を紹介

象印炊飯器NW-MA07を実際に使っている人が感じている感想をまとめていきます。

NW-MA07の悪い口コミやデメリット

さまざまな意見がありますが、まずはちょっと残念だった口コミをご紹介しますね。

内窯が重い

以前のものよりも、内窯がずっしりと重い

別メーカーからの買い替えだと、使っていたものよりもずっしりと重くて驚いてしまうようです。

象印炊飯器NW-MA07は、熱を逃がさず高い圧力を保てる内釜なため少し重さを感じてしまうのかもしれませんね。

ただ、この内窯の性能のよってお米がおいしく炊けるといった口コミが多く、納得の重さで使っていくうちに慣れて気にならなくなるというお声もありましたよ^^

フッ素加工がはがれる

内窯のフッ素加工がすぐはがれた

購入して、フッ素加工がすぐにはがれるのは少し不安ですよね。

ただこの意見は、詳しく調べてみると製品の不備だったようです。

もし製品に何かあった際は、お客様相談センターが対応してくれるので安心です^^

ただし、ゴシゴシ洗ったりすると剥がれやすくなる原因となるので、洗う時は優しく取り扱ってくださいね

もしお米がくっついてとれない場合は、お水で数分つけ置きすることで取れやすくなりますよ♪

NW-MA07の良い口コミや評判

続いて、良い口コミを紹介していきますね。満足している人は多いですよ^^

驚くほどおいしくなった

  • 炊飯器が違うだけで、こんなにおいしくなるのか!と驚きました。
  • 毎日のごはんが変わります!おいしい!
  • ご飯の甘みやツヤ、食感が全然違います。各段においしい。

保温がすごい

  • 24時間たっても、おいしいままでした。
  • 長時間保温できると聞いて、購入しました!
  • 保温機能が豊富で、驚きました。

丁度良いサイズ感

  • 4合炊きで、このサイズは嬉しいです!
  • 3人家族でもぴったりな大きさなのが助かります
  • コンパクトでスタイリッシュな形に惹かれました

象印炊飯器NW-MA07は4合炊きですが、コンパクトに作られています。

なので、このサイズ感で4合炊きができることに驚く方も多いようです。

その他には保温時間や、保温されていてもおいしさを落とさないという保温についても良い口コミが多い印象でした。

なんといっても多かったのが、前よりも格段にお米がおいしくなった!という意見です。

お米の甘さや、もっちりとした食感、お米1粒1粒がたつツヤ感に購入した方は大満足だったという声が多く、おいしさにはとても高評価でした!

全体的に口コミを見てみると、高評価な意見が多かったように感じます。

『おいしくなった』『買って良かった』という意見が、よく見られました。

★楽天市場で口コミを見てみる

★Amazonで口コミを見てみる

▼コンパクトサイズで4合炊けるNW-MA07-BAはこちら

NW-MA07は炊き上がりがべちゃべちゃ?

口コミについて、ご紹介しました。

そんな中、少し気になる噂があり、炊きあがりがべちゃべちゃになってしまうというものです。

気になって詳しく調べてしましたが、はっきりとべちゃべちゃになってしまうという意見はありませんでした。

購入した時の最初の設定を変えないと、お米の炊きあがりが満足いくものでなかったり、『わが家炊き機能』を使わないと、変わらないとの意見はありました。

象印炊飯器NW-MA07では『わが家炊き機能』というものが搭載しています。

これを設定しておくと、お米が自分好みで炊きあがり、同じお米でも仕上がりが全く違うものになるんです!

『わが家炊き機能』については、のちほど詳しく特徴の見出しでご紹介しますね^^

水分量が多く炊きあがった場合は、設定を見直して炊いてみると良いのかなと感じました。

炊飯器NW-MA07の特徴やメリット

ここまでのことを踏まえて、象印炊飯器NW-MA07の特徴やメリットも紹介していきます。

極め炊き

象印炊飯器NW-MA07は、『極め炊き』という方法でお米を炊き上げます。

高い火力と圧力を使って、お米を内釜内で踊らせて、舞うように炊き上げる方法なんです^^

そうすることによって、お米の甘みである還元糖という成分が引き出されて、お米1粒1粒にしみ込んでいく仕組みです。

また、口コミでもありました重みのある内釜には、鉄を含むプラチナコートがコーティングされています。

このコーティングが『極め炊き』での熱を逃がさず、お米を炊き上げることができます!

1粒1粒お米がたち、もっちりとした食感でお米がおいしく感じるのは『極め炊き』だからこそですね^^

わが家炊き機能

わが家炊き機能』とは、自分好みのお米に炊き上げることができる機能のことなんです。

お米は、収穫する年の季節や温度、品種によって食感なども変わります。

それに各ご家庭でも、固さや粘り気など好みもバラバラですよね。

そんな時『わが家炊き機能』を使うと、固さや粘り気を好み通りに設定できるので、自分好みに炊き上げることができます。

設定方法は、とっても簡単です!

  1. お米炊き上がり後、わが家炊きボタンを押す
  2. お米の硬さと粘り気の感想を入力

この2ステップだけです。

最初は慣れない操作かもしれませんが、ほぼ毎日使うものなのですぐに慣れてしまうほど簡単な機能です^^

炊き分け機能

象印炊飯器NW-MA07には『炊き分け機能』という機能があります。

『炊き分け機能』とは、料理によって白米を炊き分けてくれる機能のことです。

『わが家炊き機能』との違いは、自分好みにしたいのか、料理に合わせて炊きたいのか、という点ですね。

すし飯を作る時には、すし飯に合ったお米の固さで、カレーにはカレーに適した固さでお米を炊いてくれます。

少し炊き方に難しい玄米も、自動で圧力や時間を変えて、適したお米に仕上げてくれる機能なんです。

白米だけでも7通りの炊き分けメニューがあります。

  • しゃっきり
  • ややしゃっきり
  • 普通
  • ややもちもち
  • もっちり

わざわざ考えて調整する必要がないので、とっても便利な機能ですよね♪

長時間保温

象印炊飯器NW-MA07は、30時間という長時間保温することができます。

長時間保温できるだけではなく、おいしさも保つことができちゃうんです!

炊飯器の底にあるセンサーで、適した火の加減や水分量などを感知して、コントロールしています。

なので、いつ食べてもおいしいお米を味わえちゃうんですよ♪

保温機能も3種類あります。

  • うるつや保温
  • 高め保温
  • 保温無し

長時間保温できるだけではなく、保温機能を選べると、生活スタイルに合わせやすくて助かりますよね^^

▼わが家炊きは81通り!ご家庭好みの炊き上がりでお米を美味しく♪NW-MA07-BAはこちら

まとめ:象印炊飯器NW-MA07の口コミ評判と炊き上がりを検証

象印炊飯器NW-MA07の口コミや評判を紹介してきました。

口コミの多くは、

  • 驚くほどおいしくなった
  • 保温がすごい
  • 丁度良いサイズ感

以前に比べて、圧倒的にお米が美味しくなったという満足している声が多かったです。

長時間保温できるため、おいしいままで食べられたという保温時間についても意見が多く、そのおいしさに驚いたと高評価でした。

コンパクトサイズなのに、4合炊きというサイズ感についても満足している人が多いように感じました。

炊飯器でこんなにもおいしさが違うのかという意見を見た時には、試したいという気持ちにもなりました^^

高い火力と圧力で炊き上げる『極め炊き』や自分好みにできあがる『わが家炊き機能』は、1度は試してみたいなと感じる機能ですね。

他にも『炊き分けメニュー』や『長時間保温』という特徴には、生活スタイルを考えて作られていることがわかります。

お米が美味しいと食事も楽しくなります。

家族で囲む食卓が、美味しく炊き上がるお米によってより楽しい時間になるのは素敵ですね♪

▼お米が美味しく炊けると高評価のNW-MA07-BAはこちら

同じ象印製品でよく比較対象となるW-US07の違いは、別の記事まとめています。

>>>NW-US07とNW-MA07の違いを見てみるあなたはこちらをクリック^^

違いは4つですが、どちらも高品質であることは間違いありません。

キッチン家電関連
この他にも以下の記事がよく読まれています
まるれぽ
error:Content is protected !!