サントリー天然水CM柄本佑のロケ地はどこ?父走る白馬山の場所が判明!

サントリー天然水CM『父走る、子は眠る』篇、景色も父息子の関係性も素敵ですよね♪

柄本佑さんと男の子が夏の坂道を自転車でかけあがり、てっぺんの建物で天然水をゴクゴクと勢いよく飲む姿が爽やかで、どこか懐かしさも感じます。

景色が2人の良さを引き立ててくれているとも言えます^^

そんな、サントリー天然水CM『父走る、子は眠る』ですが、ロケ地はどこなんだろうと気になりますよね

そこで今回は、柄本佑さんが出ているサントリー天然水CM父走る、子は眠るのロケ地

  • 自転車をこいでいる場所
  • 親子で休憩する場所
  • 背景に映る白馬の場所

と3つに分けて紹介していきます。

サントリー天然水CM柄本佑のロケ地:自転車をこいでいる場所

最初に、坂道を自転車でかけあがっている場所です。

このシーン、一生懸命自転車をこぐ父親の姿を知ってか知らずか、後ろで幸せそうに寝ている息子くんが可愛らしいですよね☆

動画の0:02〜0:03の間に映る、親子が自転車で走っている開放感あふれる道。

普段見ることができないインパクトのある景色だけに、気になったという口コミをいくつか見かけました!

この話題となった道路は、長野県白馬村を流れる松川沿いを走っている、松川河川道路のようです!

こちらは松川河川道路で撮られた写真。

山の見え方や道路の幅から、CMと同じ道路であることが分かるかと思います!

具体的な場所の特定はできませんでしたが、動画に映る樹木や道路の曲がり具合と航空写真などを比較すると、ロケ地は松川河川公園の北西方向あたりではないかと推測されます。

サントリー天然水CM柄本佑のロケ地:親子で休憩する場所

次に、休憩して天然水をゴクゴク飲んでいる場所です。

動画の0:10〜0:26の間に映る、親子が休憩のために立ち寄った建物があるこの場所。

何といっても景色が素晴らしい♪もちろん、ここの詳細を知りたい!という声もとても多いですよ^^

ただ残念なことに、場所については詳細の場所は見つけれませんでした><

ですが、モウセン池から不帰ノ嶮(かえらずのけん)を見ることができる場所は、一番景色が近いと感じました

モンセン池は、白馬村の北にある小谷村にあり、自転車のロケ地からは車で1時間ほど離れた場所にあります。

近辺をGooglemapなどで探してみましたが、CMに出てくる建物は見つけることができませんでした。

もしかしたらセットとして作ったもので、撮影後に撤去されてしまったのかもしれません

そうだとしたら、とってもステキなロケーションなので、少しもったいない気がしてしまいますね。

サントリー天然水CM柄本佑のロケ地:背景に映る白馬

冒頭のファーストカットや建物のシーンで見えている背景に映るのは、北アルプスの唐松岳(からまつだけ)〜不帰ノ嶮(かえらずのけん)〜天狗ノ頭(てんぐのあたま)周辺の山脈です。

登山者なら一度は登頂してみたい!と思う北アルプスですが、この不帰ノ嶮は落差が大きく難易度の高い登山ルートのひとつなのだそうです。

確かにCM画面中央の山はギザギザしているから歩くのは大変そう…

登山された方のツイート画像をみると、かなり難易度が高いルートであることが分かります。

しかし、CM中に見る遠くの山脈にはそのような厳しさではなく、自然の穏やかさの方が印象に残ります

そんな山脈のたたずまいが、親子が汗だくで坂道を登ってきた過酷さとのギャップを産んで、さらに暑さや天然水の美味しさを強調しているのかもしれないなと感じました。

まとめ:サントリー天然水 父走る、子は眠る ロケ地は北アルプスの場所

今回は、サントリー天然水『父走る、子は眠る』篇のロケ地についてまとめました!

  • 親子が自転車で走っている道は、長野県白馬村北城の松川河川道路
  • 冒頭のファーストカットや建物のシーンで見えている背景に映るのは、北アルプスの唐松岳〜天狗ノ頭周辺の山脈
  • 建物の場所に関する情報は一切ありませんでしたが、モウセン池から不帰ノ嶮を見ることができる場所が近いかも?

長野県白馬村周辺で撮影された今回のCMは、日本の夏が凝縮されたような作品でした。

実際に行ってみると、CMの世界観のようなどこか懐かしくもありとても爽やかな時間が過ごせそうですね。

暑い夏に訪れるにはピッタリの場所です☆

関連記事 サントリー天然水2022のCMがおかしい?叫ぶのが意味不明の声も!

CM
この他にも以下の記事がよく読まれています
まるれぽ
error:Content is protected !!