梨は高カロリーで太るからダイエットに効果ない?成分や糖質もチェック!

スポンサーリンク

日本梨の旬は8~9月にかけてがピークで10月ころまでと言われています。

品種によっては冬にかけて旬を迎えるものもあるようです。

梨のさっぱりした甘みとシャキシャキ感で、食欲がない時でも食べれるのもいいですよね。

ただ、ダイエット中に梨を食べて太ると聞いたこと有ると思います。実際にはどうなのでしょうか?

成分や糖質も調べました。

今回の記事では、

☆梨のカロリーはどのくらい?
☆梨を食べると太るからダイエットに効果ないは本当?
☆梨の成分や糖質量は?

を調査しまとめました。

梨のカロリーはどのくらい?

梨のカロリーは、約110kcalです。

1つの大きさによってカロリー数も変化しますが、低カロリーですよね。

梨が低カロリーなのは、約90%は水分だからです。実際に食べるとみずみずしいのも、ほぼ水分の果物だからということですね。

梨の成分について詳しくは、後ほどご紹介します。

梨を食べると太るからダイエットに効果ないは本当?

梨は、ダイエットに効果的です。

それは、先程もお伝えしたように梨の成分の90%は水分で果物の中では低カロリーな部類だからです。

また、ダイエットだけでなく便秘解消・脂肪分解・むくみ解消など健康や美容面でも効果的と言われていますね。

しかし、糖質制限ダイエットの視点から見ると一概におススメとは言えないようです。

次に梨の成分や糖質量などを見ていきたいと思います。

梨の成分や糖質量は?

梨の成分や糖質量は、以下の通りです。

梨の栄養成分表示(100g)
エネルギー43kcal
タンパク質0.3g
脂質0.1g
炭水化物11.3g
糖質10.4g
食物繊維0.9g

糖質制限ダイエットでは1食当たり糖質は20~40gを進められていますので、糖質の低い果物を選ぶのが良さそうです。 

梨は代表的な日本梨、ひょうたん型の洋梨、中華梨など種類は様々です。その中では日本梨が一番カロリーや糖質が低いです。

梨は高カロリーで太るからダイエットに効果ない?成分や糖質もチェック!まとめ

今回の記事では、梨はダイエットに効果的なのかと、梨の成分や糖質をまとめました。

・梨は、カロリーは低く糖質はやや高めのため、カロリー制限のダイエットには向いている
・糖質制限ダイエットをするなら、梨の中で糖質が低い日本梨がおすすめ
・梨には、入っている成分の効果で便秘解消や脂肪分解効果、むくみが取れるなどが期待できる

梨を食べるとお腹に溜まる感覚が出ると思います。

血糖値の上昇も穏やかでカロリーも抑えられるので、小腹が空いたときやおやつに向いている気がしました。

糖質だけ少し気を付ければ、梨はダイエットに取り入れても良さそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるれぽ