名もなき家事をチェック!見過ごすと夫婦間のトラブルに⁈

日記

こんにちは、えりです。

名もなき家事って知っていますか?

 

夕方のニュースで特集として放送されていて

気になったので書くことにしました。

 

名もなき家事とは、
料理、掃除、洗濯といったものと違って、
呼び名がはっきりしていない家事のことです。

 

ハウスメーカーが共働き家庭を対象に調査をしたことで

認知度が広まってきた言葉のようです。

 

少しの時間で出来ることが多数かもしれませんが、

日々やっていると「何で私が?!」と

モヤモヤが積もり積もって

負担となりストレスが溜まってしまうという

負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

そんなことで夫婦間がギクシャクするのも嫌ですよね。

 

案外、奥さんがイライラしてると

家庭内の雰囲気も悪くなってきちゃうので

そうなる前に改善をしていかなければいけません。

 

スポンサーリンク

まずは世のお父さんの自己評価一部を紹介

  • ゴミ捨て、洗濯、掃除機をしているから意外とやっている
  • 点数を付けたら60点、でも奥さんの評価は違うと思う

こういった自己評価をつけている方が居ました。

 

うちは、

食後の食器洗い

洗濯干し

子供の朝のお着替え

週末に掃除機

をしてくれます。

 

世のお父さんも夫も

協力的にやってくれているのだろうけど・・・

 

はたしてこれで家事は全部でしょうか?

 

妻が訴える名もなき家事の一覧です。

出来ていますか?

 

男性が家事をしているか統計調査

男性が家事をしないといけないと思っているのが、81.7%

実際に行動出来ているのは、19.8%

 

 

思っていても出来ていないという現状でした。

 

そう考えると、女性側にも問題があるように思えてきました。

どうしてほしいのかを伝えてあげないと分からない。

ましてや、やったことがないことであれば、

なおさらやり方がわからないからどうすることも出来ないですよね。

 

自分の頭の中は言葉や行動で表さないと第三者は理解できませんからね。

 

反省しました
夫へ、ゴメン

 

改善策

家事は、家族みんなでやるものだと考える!

仕組み化を作る必要がある!

やってもらったら「ありがとう」の感謝の気持ちを伝える

夫婦間や家族内でも気遣いは必要なんです。

 

感謝の言葉を言ってもらえると

モチベーションが上がるという

女性も居たほどですから

気遣いは必要です。

 

まとめ

共働き家庭が年々増えています。

 

名もなき家事を一人で抱え込まないで、

爆発する前にやんわりと

どうしてほしいのかを相手に伝えましょう。

 

それこそが、円満のコツです。

コメント