バルミューダザ・ポットK07AとK02Aの違いを調査!電気ケトル

バルミューダザ・ポットK07AとK02Aの違いを比較しました。

バルミューダザ・ポットK07AとK02Aは、どちらもシンプルで洗練されたデザインが目を惹く電気ケトルです。

2016年の発売以来非常に人気のあるK02Aですが、新たに2022年1月、新モデルとして登場したのがK07Aです!

ザ・ポットK07AとK02Aの違いは、3つあります。

  • 最大水量の表示方法の違い
  • ロゴカラーの違い
  • 価格の違い

新しいK07Aの方が、水を入れた時に満水量が一目で分かりやすい設計になっています。

そしてK07AとK02Aでは、ロゴのカラーにも違いがみられました。

しかし、モデルチェンジによる大きさや機能の変更はありません。

バルミューダザ・ポットK07AとK02Aの詳しい違いは、本文でご紹介します。

また、それぞれおすすめの人についてもまとめましたので、参考にしてくださいね^^

▼K07Aはこちら▼

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで見る

>>>K07Aを実際に使っている人の口コミや評価は、こちらの記事でまとめています

▼K02Aはこちら▼

▼スターバックス限定モデルも貴重 お見逃しなく▼

バルミューダ電気ケトルK07AとK02Aの違いを比較

K07AとK02Aの違いを比較しました。

違いは、3つあります。

  1. 最大水量の表示方法の違い
  2. ロゴカラーの違い
  3. 価格の違い

詳しく紹介していきますね。

K07Aの方が、満水位置が分かりやすい

  • K07A…プレートによる立体的な表示
  • K02A…目安線による平面的な表示

K07AとK02Aはどちらも、本体に水を入れる時に目安となる、満水位置の目印があります。

この表示の仕方に違いが見られました。

旧型であるK02Aは、一般的な目安線による表示です。

そして、この表示が取手側にある為、水道から水を注いでいると見えにくいというデメリットがありました。

しかし新型であるK07Aでは、プレートを使用した立体的な表示で、どこから見ても分かりやすい設計に変更されています!

覗き込まなくても満水量がわかる為、新しいK07Aは、より便利になったと言えますね♪

ロゴカラーが違う

  • K07A…(本体カラー)ホワイト×(ロゴ)ベージュ

              ブラック× オレンジ

  • K02A…(本体カラー)ホワイト×(ロゴ)グレー

              ブラック× ホワイト

K07AとK02Aのカラーバリエーションは、どちらもホワイトブラックの2色です。

しかし、ロゴのカラーがそれぞれ違います。

新モデルのK07Aのホワイトはベージュのロゴカラーであり、ブラックにはオレンジのロゴが入っています。

ロゴカラーがアクセントになり、よりカッコいい印象です^^

対して、旧モデルのK02Aのホワイトは、グレーのロゴカラーであり、ブラックはホワイトのロゴになっています。

シンプルで、幅広い人に好まれるデザインですね^^

この違いは、同じバルミューダから出ているトースターのロゴカラー変更に合わせたものだと言えます。

K07Aのカラーは、トースターの最新2020年モデルと同じカラーであり、K02Aは2015年・2017年モデルと同じカラーです。

よって、すでにトースターを愛用している方は、同じカラーを選ぶと統一感が出ますよ♪

K02Aの方が、価格に幅がある

  • K07A…12,300円〜13,200円程
  • K02A(本体カラー)ホワイト…12,700円〜15,800円程

            ブラック…14,500円〜15,000円程

2022年5月現在、メーカー公式サイトでは新モデルK07Aのみの取り扱いで、定価は13,200円となっています。

また、他のショッピングサイトでは約1,000円程安いお店もありますが、大きな金額の幅は見られませんでした。

一方K02Aは、メーカー公式サイトでの取り扱いは終了していますが、楽天市場やAmazonなどのショッピングサイトではまだ販売されていることもあります。

しかし、金額には販売店によって大きく幅があり、本体カラーでも金額に違いが見られました。

さらに、新モデルよりも高額になっていることがあるのも事実です。

旧モデルのK02Aは近いうちに販売終了も考えられる為、購入をお考えの方は早めをおすすめします!

▼K07Aの価格チェックはこちら▼

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで見る

▼K02Aの価格チェックはこちら▼

バルミューダ電気ケトルK07AとK02Aの比較表

上記で上げてきた違いも含めて、K07AとK02Aの違いを比較表にしてまとめていきます。

K07AK02A
大きさ(電源込)幅×奥行×高さ26.9×12.8×17.0cm26.9×12.8×17.0cm
本体重さ0.6kg0.6kg
満水容量0.6ℓ0.6ℓ
消費電力1200W1200W
カラーバリエーションホワイト・ブラックホワイト・ブラック
ロゴカラーホワイト:ベージュ
ブラック:オレンジ
ホワイト:グレー
ブラック:ホワイト
水量表示プレート表示目安線表示
コードの長さ1.3m1.3m

こうして表にしてみると、違いは細かな部分のみだと分かりますね。

▼K07Aの方が2022年発売で新しい▼

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで見る

バルミューダ電気ケトルK07AとK02Aでおすすめはどっち

K07AとK02Aのでそれぞれどんな人におすすめなのかまとめました。

参考にしてくださいね^^

K07Aがおすすめの方

  • やっぱり最新型がいい!という方
  • 600ml 最大水量を沸かすことが多い方
  • トースターK05Aをお持ちor購入予定の方

K07Aの大きな魅力は、最新モデルである点だと言えます!

さらに、満水時の表示も分かりやすく改良されているのがメリットです。

よって、600ml MAXで使用することが多い方はK07Aの方がより使いやすく、おすすめです。

そしてK07Aのロゴカラーは、トースターK05Aとリンクしています。

現在使用しているトースターがK05Aの方やこれから購入予定の方は、ロゴカラーがお揃いなK07Aがぴったりですよ♪

▼最新モデルはK07A▼

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで見る

>>>K07Aを実際に使っている人の口コミや評価は、こちらの記事でまとめています

K02Aがおすすめの方

  • よりシンプルなデザインが好みの方
  • 最大水量ギリギリで使うことが少ない方
  • トースターK01A・K01Eをお持ちor購入予定の方

K02Aは、シンプルさが魅力です。

ロゴカラーもモノトーンで統一されているので、より洗練された美しさを感じますよね。

水量のメモリの見やすさはK07Aに劣るかもしれませんが、常に最大量で使用する方以外は、あまり気にならないポイントでもあります。

しっかり目安線はありますし、水量に余裕を持って使用する場合は問題ないと思います。

また、K02AはトースターK01A・K01Eのロゴカラーとリンクしているのが特徴です。

よって、今使っているトースターがK01A・K01Eの方は、K02Aがマッチしますよ♪

▼トースターK01AやK01Eとデザインを揃えたいならK02A▼

バルミューダ電気ケトルK07AとK02A共通の特徴

K07AとK02Aの共通する特徴を紹介します。

コンパクトで美しいデザイン

バルミューダザ・ポットは、見た目のスタイリッシュさが魅力の商品です。

ホワイトもブラックも表面がアイアンをイメージした、ザラつきのある素材となっており、高級感を感じます。

そして本体の大きさは、幅26.9×奥行12.8×高さ17.0cmと非常にコンパクトです。

容量は600mlなので、コーヒー約3杯分を一度に沸かすことができますよ^^

さらに、ハンドドリップしやすいハンドルとノズルで、注ぐお湯の量も調整しやすいのが魅力です。

毎日のティータイムや朝食時に大活躍間違いなしです♪

電気ケトルは、使用頻度が高いので、キッチンに出しっぱなしのご家庭が多いと思います。

その為、見た目の美しさは重要ポイントですよね^^

K07AやK02Aのようなオシャレアイテムがあると、キッチンに立つのが嬉しくなっちゃいますね♪

コードホルダー付き

K07AとK02Aの電源コードは、どちらも1.3mです。

そして、電源ベースの裏側に巻き付けて使用することができる為、必要な長さのみ出して使用することができます。

コードのごちゃつきが解消できるのは嬉しいポイントですよね♪

細かな部分までこだわりを感じる設計です。

安心安全設計

K07AとK02Aには、自動OFF機能空焚き防止機能が搭載されています。

お湯を沸かしている時には、手元のランプが点灯するので、見た目にも分かりやすいのが特徴です。

実は、このランプにもこだわりがあるんです。

どこからでも見やすいのはもちろん、ネオン管の優しい光にすることで、お湯を沸かしている間も豊かな時間に感じて欲しいという願いが込められています。

心落ち着く灯りが、ティータイムをさらにホッとさせてくれますね^^

そして、お湯が沸いたら自動で電源が切れるので、スイッチを入れてほったらかしにできるのが助かります。

忙しい朝でもコーヒーやお茶を飲む余裕ができそうですよね♪

さらにお子さんや年配の方も1人で安心して使えるので便利です。

▼K07Aは2022発売モデル▼

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで見る

▼K02Aは2016年発売モデルで品薄▼

まとめ:バルミューダザ・ポット電気ケトルK07AとK02Aの違いを比較

K07AとK02Aの違いを比較してきた結果、違いは3つありました。

  • 満水位置は、K07Aの方が分かりやすい
  • ロゴカラーが違う
  • 価格は、K02Aの方が幅がある

旧モデルK02Aでは、満水位置の表示が一般的な目盛線でしたが、新しいK07Aでは、プレートを使用した立体的な表示に変更されています。

このことで、どこから見ても分かりやすい設計になっているんです^^

そして、ロゴカラーにも違いが見られました。

新モデルのK07Aのホワイトはベージュのロゴカラー、ブラックにはオレンジのロゴが入っています。

対して、旧モデルのK02Aのホワイトはグレーのロゴ、ブラックはホワイトのロゴです。

またこのカラーは、同じバルミューダのトースターのロゴカラーとリンクするのがポイントです。

K07Aのカラーはトースターの最新2020年モデルと同じカラーであり、K02Aは2015年・2017年モデルと同じカラーなので、トースターに合わせてコーディネートするのが最適だと言えます♪

最後に、旧モデルのK02Aの方が価格に幅があります。

モデルチェンジでK02Aは近いうちに販売終了も考えられることもあり、販売店によって価格のバラつきがあったのが事実です。

公式サイトではすでに旧モデルK02Aの取り扱いはないので、購入をお考えの方は早めがいいと思います。

K07AとK02Aでは、細かな部分に違いはあるものの、大きさや機能の変更はありませんでした。

バルミューダザ・ポットは、持っているだけでおしゃれを演出してくれる素敵な電気ケトルです^^

毎日の忙しさの中、ほっと一息つける時間を持つことは大切だと思います。

そんなティータイムにK07AとK02Aがあると、ますます豊かな時間を過ごせそうですね^^

▼最新モデルのK07Aはこちら▼

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで見る

関連記事▶▶バルミューダザポットK07Aの口コミ評判をまとめました

▼シンプルデザインのK02Aはこちら▼

▼スターバックス限定モデルが登場▼

キッチン家電関連
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるれぽ
error:Content is protected !!