ドレープフロードライヤーIB-WX2の口コミや評価をレビュー!風量はどのくらい?

ドレープフロードライヤーIB-WX2の口コミや評価をレビュー!風量はどのくらい?美容健康器具関連

シャープドレープフロードライヤーIB-WX2の口コミや評価についてレビューします。

また、風量についてもまとめました。

ドレープフロードライヤーIB-WX2は髪へのダメージを最小限に抑えるために、2つの吹き出し口から風を出して、熱で乾かすのではなく風で乾かして美髪を作り出すしくみです。

風で乾かすことがメインなのであれば、風量はどのくらいなのか気になるところですよね。

ドレープフロードライヤーIB-WX2の口コミや評価と合わせて、風量についても本文で詳しく紹介していきます。

▼IB-WX2はホワイト系とピンク系の2色展開▼

シャープドレープフロードライヤーIB-WX2の口コミや評価をレビュー

ドレープフロードライヤーIB-WX2を実際に使っている人の口コミや効果を紹介していきます。

悪い口コミやデメリット

IB-WX2は、冬の寒い時に濡れた髪を乾かすと、冷たく感じるとの口コミがありました。

これは髪を守るために風量が強く、温風の温度が低いためです。

ただ、風量が増し広範囲に風が出るため、乾かす時間が短くなったという口コミもありました。

温風の温度が低いため外気温によっては寒く感じてしまうこともあるかもしれませんが、乾かす時間は短縮されます。

時間が短縮されたり髪の毛のダメージが減ることを考えたら、多少風の温度が低くても個人的には嬉しいです^^

良い口コミや評判

設計が良い

  • 両サイドから出る風で髪が舞い上がり、地肌まで乾かせてる感じが良い
  • デザインが素敵で、見た目からは想像もつかないほどの風量
  • 髪の事を考えての設計で、ワイドに広がるので本体をそこまで振らなくても広範囲に乾かせて良い

どんな髪の毛でも一変

  • カラーやパーマをかけていても、艶のある髪になった
  • 梅雨時期の広がりや、冬の静電気と髪のパサつきがなくなりびっくり

髪のサラサラ感が増した

  • 長い間ドライヤーをあてると痛むと思っていたが、逆に、サラサラ感と艶が出た
  • ヘアケアモードなど髪を痛めずに乾かせるところが良い
  • 髪のうねりがかなり激減し、サラサラになった

IB-WX2は、両サイドから風が出て早く乾き、翌日までサラサラツヤツヤでびっくり!との口コミが多数ありました。

梅雨時期の広がりや、冬の静電気と髪のパサつきがなくなった方や、カラーやパーマで傷んだ髪の毛のダメージが減ったとの方もいらっしゃいました。

梅雨の時期は広がりやすく、冬場はパサつきやすくなります。こうのような髪の毛の悩みが解決できるならぜひ使ってみたいですね!

IB-WX2は低温風なので子供さんにも安心して使用できますよ♪

▼2つの吹き出し口から風が出て速乾できるIB-WX2▼

ドレープフロードライヤーIB-WX2の風量はどのくらい?

熱で乾かすのではなく、風で乾かすのがポイントのドレープフロードライヤーIB-WX2ですが、風量はどのくらいなのか調べてみました。

まず、他メーカーのドライヤーだとダイソンやパナソニックのナノケアなどが有名ですが、風量を比較しました。

メーカー品番風量
シャープドレープフロードライヤーIB-WX21.2㎥/分
パナソニックナノケア EH-NA9E1.3㎥/分
ダイソンsupersonic lonic2.4㎥/分

ドレープフロードライヤーIB-WX2は、風量で比較すると一番少ないです。

それなのに前モデルIB-WX1に比べてドライ時間の10%短縮を実現しています。

このように早く乾かすことができる理由は、他の一般的なドライヤーとの大きな違いがあり、2つの吹き出し口から風を出すという構造により速乾が実現できたからなんです。

引用元:楽天市場

これは、サロンでは髪を早く乾かすために片手に2台のドライヤーを持ってヘアドライするテクニックがあることからヒントを得たそうですよ^^

(動画はIB-WX1ですが、IB-WX2も同機能を搭載しています)

従来形状のドライヤーと風の当たり方が違うのがわかりますよね。

風量自体は他製品よりも弱いですが、髪を立体的に押し分けて、髪の根本から深く広範囲に風が届くので、早く乾かすことができることがわかりました。

熱風からのダメージを避け、大風量での髪の摩擦を避けてくれる髪に優しい乾かし方ですよね♪

▼IB-WX2は10%も乾かす時間を短縮できる▼

シャープドレープフロードライヤーIB-WX2の特徴やメリット

ここまでのことを踏まえて、ドレープフロードライヤーIB-WX2の特徴やメリットも紹介していきます。

センシングドライモード

髪に与える熱ダメージを軽減させるために、髪との距離に合わせて風の温度をコントロールしてくれるなんとも髪思いな業界初の機能センシングドライモードです。

(動画はIB-WX1ですが、IB-WX2も同機能を搭載しています)

今までのドライヤーは髪に近づくほど距離が近くなるため髪が熱くなり、無意識ながら髪に熱のダメージを与えていました。

このモードは、近づいても離れても髪の温度を常に55℃以下になるように距離センサーで風の温度をコントロールしてくれるんです。

引用元:楽天市場

また、熱によるダメージがないため、カラーリングしたあとの色の退色が約40%も抑制されたというデータもあります。

さらに、シャープ製品おなじみのプラズマクラスターももちろん最初から搭載されているので、髪の大事なキューティクルを守ってくれます♪

ビューティーモード

髪のキューティクルは髪1本1本に含まれる水分量の8割から9割を守ってくれている一番外側の膜です。

これが傷つくと髪の水分量が失われ、ゴワつきやパサつき、切れ毛や枝毛の原因になってしまいます。また、一度傷ついてしまうと自己修復ができないため、毎日のケアが大切になります。

このキューティクルの引き締めには、温風と冷風を交互に髪にあてることが効果的です。

その温風と冷風の切り替えを自動でしてくれるのがビューティモードです。

引用元:楽天市場

温風と冷風を交互にあてることでキューティクルが引き締まり、ツヤがアップします。

また、単純に温風と冷風というわけではなく、周辺温度をセンサーで感知し、季節によって心地良い風の組み合わせを自動で設定してくれるんです。

夏だと熱すぎず冬だと寒すぎない、心地よい温度なのでお風呂上がりも苦になりません。

ドライヤーを片手で持っているだけでサラツヤ髪になれるなんて、髪を乾かす時間が楽しくなりますよね♪

美髪アプリで風をカスタマイズ

ドライヤーもついにここまでの機能が付いたかと驚きな機能が有ります!

なんと、スマホから好きな温度と時間を選んで自分好みのドライモードにカスタマイズできる美髪アプリと連携しているんです。

例えば、高温の風が苦手な方は高温~中温をミックスしたり、髪のボリュームダウンには冷風を長めにしたり、その日の気分やヘアスタイルに合わせてお好みで温度を選択できます。

自分のお気に入りのモードを見つけたら最大4つまでモードを登録しておくことができるので、毎回設定する煩わしさもないですよ♪

▼IB-WX2の機能を使ってツヤ髪も⁈▼

ドレープフロードライヤーIB-WX2の口コミ評価や風量についてまとめ

ドレープフロードライヤーIB-WX2の口コミや評価と、風量について紹介してきました。

今やドライヤーは髪を乾かすだけじゃなく、同時に美髪もつくるアイテムなんだな、と改めて実感しました。

風量を数値化すると他のメーカーに比べて少ないですが、雑な大風量でガーッと乾かすのではなく、2つの吹き出し口から風を出すことで髪を持ち上げて根本から優しく乾かしてくれるので速乾が実現できているんです。

口コミ評価が良いのも納得できます^^

魅力的すぎる機能が満載なので、毎日ドライヤーをした後に思わず自分の髪を触りたくなりますね。

▼ドレープフライヤーIB-WX2はコチラ▼

美容健康器具関連
この他にも以下の記事がよく読まれています
まるれぽ
error:Content is protected !!