舟和芋ようかんは常温保存していい?どのくらい日持ちする?

舟和芋ようかんは、お芋そのものの素朴な味が楽しめて甘味が苦手な人にも人気のお菓子です。

その反面、消費期限が短いのが難点かなと感じてしまいます…。

ただ、そもそも舟和芋ようかんは、常温保存していいのか?そしてどのくらい日持ちするのか気になりました。

舟和も芋ようかんをできるだけ長く楽しむため、常温で保存は可能なのかと基本的にどのくらい日持ちするのかなど、保存方法について調べてみました!

舟和芋ようかんは常温保存してもいい?

舟和芋ようかんの保存方法は、店頭販売でも通販でも「要冷蔵」となっていて、常温保存はできません。ケーキと同じ生菓子なので、常温保存には向かないということですね。

旅行や出張などのお土産にするなどの理由で長時間持ち歩くときは、できるだけ帰る直前に購入して、なるべく高温の場所を避ける工夫が必要です。

店頭では保冷剤付き保冷バッグも売っているので、特に暑くなる夏はぜひ活用したいですね!

舟和芋ようかんを冷蔵保存したら日持ちはどのくらい?

舟和芋ようかんは、要冷蔵であることはさきほどお伝えしたとおりですが、冷蔵庫に入れた場合どのくらい日持ちするのでしょうか。

公式HPによると、通販で買った場合は、本州は到着日含む3日、北海道及び九州は到着日含む2日保存が可能です。

また店頭で買った場合は、購入した店舗の場所や販売時期、保存方法によって変動しますが、通販と同じく購入日含めて2〜3日で消費期限となります。

逆に当日が消費期限のものは割引されて売られていることもあるため、その日のうちに食べられるのであればセール品をねらうとお得に芋ようかんが食べられます♪

セール品はスーパーやデパ地下で売られていることが多いので、お出かけやお仕事帰りにチェックしてみてはいかがでしょうか^^

舟和芋ようかんの賞味期限切れは食べられる?

舟和芋ようかんに賞味期限はなく、決められているのは消費期限のみです。

消費期限とは、次のように定義されています。

袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「安全に食べられる期限」のこと。

引用音:農林水産省Webサイト

つまり、消費期限となっている商品はいたみやすい食品であるという意味合いでもあります。

保存方法を守って期日まで保存していても、安全面を考えると食べないほうがいいということになります。

その反面、賞味期限だった場合は期日内が美味しく食べられる期間を意味するので、食べても大丈夫ですが美味しさは損なわれてしまうということですね。

賞味期限ではなく消費期限で記載がしてあるということは、安全に食べてほしいので決められた年月日以内に食べてくださいね!という製造者からのメッセージでもあります。

舟和芋ようかんは消費期限が2〜3日とかなり短いので、消費期限内に食べきれるタイミングと個数をよく考えてから買うように心がけたいですね^^

まとめ:舟和芋ようかんは常温保存不可で保存期間も短い!

引用元:楽天市場

今回は、舟和芋ようかんの保存方法について調べてみました!

  • 舟和芋ようかんは要冷蔵で常温保存は不可
  • 消費期限は購入日含めて2〜3日以内
  • 消費期限切れの芋ようかんは食べないのがベター

舟和芋ようかんは、保存料を使っていないのも消費期限が短い理由の一つです。

これは、子どもからお年寄りまで安心して楽しめるお菓子であり、家族や親戚が集まるタイミングのお土産やおやつには最適なお菓子になります。

そのため、食べきれないと思ったときは、家族や友達におすそわけすると喜ばれるかもしれません♪

それでもどうしても期限が守れそうにないときは、カントリーマアムなどの舟和芋ようかんとのコラボお菓子で芋ようかんを楽しんでみるのもいいですよ♪

色々な方法で舟和の芋ようかんを楽しんでみてくださいね^^

生活の知恵
この他にも以下の記事がよく読まれています
まるれぽ
error:Content is protected !!