朝食にフルグラだけで太る原因は?夜ご飯なら大丈夫?太らない食べ方も紹介

朝食にフルグラだけで太る原因は?夜ご飯なら大丈夫?太らない食べ方も紹介グルメ・食事

朝食にフルーツグラノーラを食べていると太る原因について調べました。

また、朝ごはんではなく夜ごはんにした場合も太ってしまうかもまとめています。

フルグラはカルビーを筆頭に多くのメーカーから販売されていますね。

ダイエットにもいいと言われていますが、実際に効果はあるのか気になるところです。

朝食にフルグラを食べて太ると言われる原因は、いくつかあげられます。

本文では、朝食にフルグラを食べると太る原因を詳しくご紹介しています。

さらに、太らない食べ方もまとめていますのでご覧ください。

▼カルビーフルグラはこちら▼

フルグラで太る原因や理由

ヘルシーで栄養も取れてダイエットにもおすすめなフルグラですが、食べ方を間違えると逆に太ってしまうことがあります。

太ってしまう理由として4つあげられます。

  • 砂糖が多く含まれている
  • 食べる量が多い
  • トッピングミス
  • 食べるタイミング

砂糖が多く含まれている

フルグラで太る原因の1つに、砂糖が多く含まれていることが言えます。

1食50gあたり約31.5gの糖質が含まれています。牛乳を200mlかけた場合は、約41.5gもの量になるのです!

フルグラの甘みは実は砂糖のおかげで、ドライフルーツよりも多く使用されています。

甘くて美味しいからといって食べ過ぎてしまうと、糖質の摂取量を増やしてしまいますので注意が必要です。

ダイエットをしているなら、特に気を付けたいところですね。

食べる量が多い

砂糖の使用が多いフルグラを、たくさん食べすぎていることも理由です。

ダイエットにもいいとは言われている分、たくさん食べても太らないだろうと勘違いしてしまいがちですがそれは間違いです。

なんでもそうですが、食べ過ぎてしまうと太る原因となります。

フルグラは1食50gです。この量が少ないと感じてしまうかもしれませんが、よく噛んで食べれば満足感は得られますよ^^

トッピングミス

次に、トッピングミスです。

牛乳、はちみつ、バナナ、チョコレートシロップ等さまざまなトッピングで楽しく飽きることなく食べ続けられるのもフルグラの魅力です。

ただ、糖質の多いものをトッピングすればするほど太ってしまいます

実際に、フルグラのみで食べるよりは牛乳と食べる方が、取れる栄養の量は多くなります。

その反面、カロリーも高くなりますので栄養補給よりダイエットに重きを置くのであれば、トッピングは控えめにする方がいいです。

食べるタイミング

最後に、フルグラを朝昼夜の置き換えでなく間食に食べてしまうことです。

フルグラは間食として食べるには少々カロリーが高いため、食べるのであれば少量にしてトッピングもシンプルにすると良さそうですね。

ただ、個人的には小腹を満たすために何か食べるなら、砂糖多めのフルグラよりはフルーツを少し食べる方が良いと感じます。

夜ごはんにフルグラを食べても太る?

フルグラはヘルシーなイメージがあり、手軽で美容やダイエットにも良さそうだと思いますが、実際は違います。

フルグラは糖質が多く含まれており、カロリーも50gあたり219kcalとハイカロリーなため活動量が少ない夜に食べるには不向きな食品です。

また、筋肉を作るために必要なたんぱく質の量が少ないので、脂肪がつきやすく筋肉をつけにくい食材と言えます。

疲れてしまって食事を用意する元気がないけれど、何かお腹の中に入れておきたいというときにたまに利用するのにはいいと思います。

しかし、夜ごはんがフルグラという日が続くようだと太りやすい身体になってしまうかもしれません。

どうしてもフルグラを食べたいという場合は、朝食としてとるか、毎日ではなくたまに食べるように工夫する必要があります。

また、ダイエット目的での夜ごはんをフルグラに置き換えた食事は、筋肉を付けにくい食材という理由からもおすすめできません。

フルグラのカロリーや糖質栄養価一覧

ここでは、フルグラのカロリーや糖質を含む栄養素についてまとめていきます。

フルグラを牛乳と一緒に食べた場合と、ヨーグルトと一緒に食べた場合の栄養価の摂取の違いをカルビーが公式で発表しています。

▶カルビーの公式サイトを確認する

食物繊維や鉄分を多く含んでいるフルグラですが、牛乳と一緒に食べることでより多くの栄養が摂取できます。

100gのバナナを1本食べるよりも、フルグラ50g食べる方が食物繊維が4倍摂れる驚きの結果なんです。

鉄分も、1食50gで5mgで茹でたほうれん草50gを約10食食べるのと同じです。

栄養素は十分に入っているので、1食の量を守ることが健康的ということですね。

フルグラで太らない食べ方や痩せるコツ

フルグラを食べても太りにくい食べ方があります。

それは、フルグラそのものを糖質オフのものを選ぶことです。

甘くするために砂糖を使っているため、糖質はどうしても高めになります。

そのため、ダイエットをしたいと考えているのなら糖質オフのフルグラを選んでくださいね。

また、食べ合わせ食材としてヨーグルトや豆乳はチョイスするといいです。

牛乳が一般的ですが、牛乳よりもヨーグルトの方が乳酸菌やタンパク質が多く含まれているため、バランスよく体内に取り入れることができるようになってきます。

ヨーグルトの乳酸菌とフルグラの食物繊維が組み合わされば、腸内環境を整える働きをしてくれますよ。

腸内環境が整うことで、便秘解消へと繋がります。このように体内環境が整うことで、体質が変わり太りにくくなってきます。

朝食にフルグラだけで太るのは量に問題あり⁈よく噛んで食べれば健康的な食品

朝食にフルグラだけでも太る原因をまとめてきました。

主に、糖質やカロリーオーバーになっていることが原因として考えられます。

甘くてつい食べ過ぎてしまいますが、1日の摂取量を守りトッピングするものも気を付けて食べていくことで比較的太ることは避けられます。

さらに、牛乳ではなくヨーグルトと一緒に食べると乳酸菌と食物繊維の組み合わせて腸内環境が整うメリットがあります。

飲み物が好みの方は、豆乳へ置き換えることがベストです。

豆乳は牛乳よりも脂質が少ない上に、タンパク質や鉄分が豊富に含まれます。

このように、フルグラそのものは健康的な食品ですが、食べ合わせや食べる量によってデメリットになってしまいます。

1日の摂取量を守り、一緒に食べるものを見直して健康的に取り入れていきましょうね^^

↓↓いちご好きさん用のフルグラ 絵柄を見るだけでも美味しそう^^♪

グルメ・食事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるれぽ
error:Content is protected !!