冷凍うどんをレンジに袋のままで解凍していい?固くなるのを防ぐ方法も!

スポンサーリンク

昨今、うどんは従来の食べ方以外のアレンジレシピがたくさんあり、お米・パンに続く日本人の主食になりつつありますよね。

そこで、冷凍うどんが大活躍してくれます!

ただ、冷凍うどんは袋で包まれているのでそのまま解凍していいのか気になりますよね。

また、解凍方法によっては固くなってしまうことが有ります。

そこで今回の記事では、

  • 冷凍うどんの解凍方法はレンジで袋のままで大丈夫?
  • 冷凍うどんをレンジで解凍して固くなるのを防ぐ方法!
  • 冷凍うどんはレンジで何分温めるといい?

を調査しまとめました。

冷凍うどんの解凍方法はレンジで袋のままで大丈夫?

冷凍うどんを解凍するとき、基本的には袋のままでレンジ解凍しても大丈夫です!

電子レンジで温める場合は、袋が電子レンジ内で爆発してしまわないよう空気穴を開けておきましょう。

ただし、電子レンジNGの商品もあるので必ずパッケージを確認するようにしてくださいね。

温めるとかなり熱くなるので、温めるときは平皿の上に乗せておくのが安心です。

空気穴から蒸気が出て火傷の原因にもなるので、注意するようにしてください。

冷凍うどんをレンジで解凍して固くなるのを防ぐ方法!

冷凍うどんを解凍して固くなるのを防ぐには、温め時間をきちんと守ることがマストです!

うどんの美味しさは水分量のバランスにあるので、温めすぎはNGです。

温めすぎると水分が蒸発し、固くなってしまいます。

逆に温めるときに水やお湯を一緒に入れて、茹でるときと同じようにしてしまうのも水分量が増えてしまうのでそのまま温めるのがおすすめです。

時短に見せかけて、実は茹でるよりもおいしく食べる方法が電子レンジなのです。

冷凍うどんはレンジで何分温めるといい?

冷凍うどんの温め時間は、メーカーによって様々なため冷凍うどんのパッケージに記載の通りに温めてくださいね。

大体600wで3分~3分半前後と記載のある商品が多いですが、指定通り温めるようにしてください。

先述の通り、水分量が多くても少なくても、美味しさが変わってきてしまいます。

メーカー指定の通り温めるのが一番美味しく食べる方法なのです。

冷凍うどんをレンジに袋のままで解凍出来る?固くなるのを防ぐ方法のまとめ

今回の記事では、冷凍うどんはレンジに袋のままで解凍出来るのかについて調査してきました。

まとめると、

冷凍うどんの解凍方法はレンジで袋のままでも大丈夫!ただし、爆発防止のため空気穴は必須
・冷凍うどんをレンジで解凍して固くなるのを防ぐには、時間を守ることが必須
・冷凍うどんはレンジで600w3分~3分半が目安

冷凍うどんは既に加熱した上で冷凍されているので、電子レンジでも調理はOKです。

電子レンジで温めると、時短かつ洗い物が減って助かりますよね!

茹でる場合はついつい茹ですぎてしまうこともあるので、電子レンジで温めるのが実は一番美味しく食べられる方法だったりします。

アレンジレシピが豊富なので、調理を時短してアレンジを楽しむのもおすすめです♪

冷凍うどんの回答は、レンジか茹でるかどちらがおすすめなのかは下記の記事でまとめています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるれぽ