イオン美顔器EH-ST99とEH-ST98の違いは2つ!共通の特徴も紹介

今回の記事では、パナソニックの美顔器イオンブースターEH-ST99とEH-ST98の違いを比較してまとめてみましたよ♪

新型EH-ST99と旧型EH-ST98で悩んでいる方は、是非最後まで読んでみてくださいね!

結論から言うと、2つに性能の大きな違いはありません。

違いは大きく分けて以下の2つになりますよ!

  • カラー展開の違い
  • 価格の違い

詳しくは、これからの記事で紹介していきましょうね♪

▼パナソニック美顔器イオンブースターEH-ST99はこちら▼

こちらは、2021年発売の美顔器です。


パナソニック美顔器イオンブースターEH-ST98はこちら▼

こちらは、2020年発売の美顔器です。

パナソニックイオンブーストEH-ST99とEH-ST98の違いを比較

EH-ST9とEH-ST98の違いは、以下の2つです。

  • カラー展開の違い
  • 価格の違い

どちらも大きな違いではありませんが、もう少し詳しく説明していきますね^^

カラー展開の違い

まず、EH-ST99とEH-ST98の違い1つ目は、カラーの違いになります。

公式サイトではどちらも「ゴールド調」と表現されていますが、比べてみると若干色の違いがありますよ。

新型EH-ST99はピンクゴールドというかローズゴールドと表現したいような、ピンク調のゴールドとなっています。

もう一方の旧型EH-ST98は、シルバーが混ざった印象のゴールドです。

画像でパッと見ではさほど違いは分からないですが、口コミを見ていると実際手に取った人は明らかな違いを感じているようです。

個人的には、EH-ST99は温かみのある印象でEH-ST98はかっこいいクールな感じを受けますね♪

価格の違い

パナソニック美顔器EH-ST99とEH-ST98の違いの2つ目は、価格になります。

旧型EH-ST98の発売日は2020年5月1日、新型EH-ST99の発売日は2021年11月1日で、旧型EH-ST98の方が古いモデルなので、価格がお得になっています。

価格は時間が経つと変化するものですし、サイト内の店舗によっても異なり、比較的3,000円前後の差は出ています。

最新では異なる可能性もありますので、気になる方は最新版を調べてみてくださいね♪

以下のそれぞれのボタンから、最新価格が確認出来ます。

▼2021年発売「EH-ST99」の最新価格が確認できます


▼2020年発売「EH-ST98」の最新価格が確認できます▼

イオン美顔器EH-ST99とEH-ST98の共通の特長

イオン美顔器EH-ST99とEH-ST98の共通する特長を紹介します。

最初にお話した通り、新型EH-ST99と旧型EH-ST98に性能の大きな違いはありません。

EH-ST99とEH-ST98共にある共通の特徴として、6つのモードが挙げられますよ。

  • プレケアモード
  • ブライトニングモード
  • 保湿モード
  • マルチモード
  • スキンクリアモード
  • クールモード

これからパナソニック美顔器イオンブーストの6つのモードについて、紹介していきます!

モード①プレケアモード

プレケアモードは、名前の通りケアの事前準備を行うモードです!

このモードを使用することで、効果を最大限に導くために、高分子の美容成分が角質層まで浸透してくれます。

保湿モードやマルチモードの前に使うと、浸透力を高めてくれます。

モード②ブライトニングモード

ブライトニングモードは、透明感のある明るい肌を目指したい方におススメのモードですよ♪

ビタミンCなどのマイナス帯電している美容成分の浸透力が高まるモードとなっています。

ビタミンCの浸透力は手塗りの1.5倍です!

モード③保湿モード

保湿したいときに使用するモードです。

温感で3分間保湿モードを使用することで、保湿成分が肌の奥深くの角質層まで浸透してくれます。

こちらはなんと!手塗りと比べると1.7倍もの浸透力を感じれるようです。

モード④マルチモード

マルチモードは先程紹介した、保湿モードとブライトニングモードを合わせたような機能ですよ。

ビタミンCと保湿成分を一度に角質層まで浸透させてくれます!

浸透量は1.3倍なので、それぞれをじっくり浸透させたい場合は、保湿モードとブライトニングモードを各々するのがおススメです。

そのため、手早く時短で行いたいときにおススメのモードですね!

モード⑤スキンクリアモード

スキンクリアモードは、毛穴の汚れや角質が気になる時におススメしたいモードです♪

温感で3分使用することで、マイナスとプラスの電流を交互に流すことで、肌の汚れを引き出してくれます。

毛穴の黒ずみに悩む方に、嬉しいモードですね!

モード⑥クールモード

クールモードは、引き締め効果が期待できる嬉しい機能です。

お手入れの最後に行うことで、引き締まった肌に導いてくれます。

冷却を2分間行うモードとなり、クールモードを使うと使わないときより約倍以上の引き締め感を感じられます。

以上の6つのモードを搭載しています。

EH-ST99やEH-ST98を使うことによって、浸透力を高めて肌にうるおいや透明感を与えてくれるます。

手塗りでは体験できないようなプルツヤ肌を、イオンブーストを使うことで手に入れられるのは嬉しいですね♪

使うのが楽しみになっちゃいそうです^^

▼ピンクが基調でかわいい♪本体の可愛さを求めるならEH-ST99で決まり♪▼


▼シルバーが基調でクールな印象♪落ち着いた雰囲気の本体が好みならEH-ST9がおすすめ▼

EH-ST99とEH-ST98の比較表

これまで紹介してきたEH-ST99とEH-ST98の特徴を比較表にしてまとめました。

 EH-ST99EH-ST98
カラーゴールド調
暖色系
ゴールド調
寒色系
本体寸法高さ21.4×幅5.3×奥行6.5 cm高さ21.4×幅5.3×奥行6.5 cm
本体重量約180 g約180 g
充電時間約1時間約1時間
連続使用時間約3回使用可能約3回使用可能

お話してきた通り、性能に大きな違いはないことが分かりますね!

▼パナソニック美顔器イオンブースターEH-ST99はこちら▼


パナソニック美顔器イオンブースターEH-ST98はこちら▼

EH-ST99とEH-ST98おすすめはどっち?

ここまで、パナソニック美顔器イオンブーストEH-ST99とEH-ST98の違いや共通の特徴について比較してきましたね。

「結局どっちがおススメなの?どっちを買えばいいのか分からない!」とお悩みの方に、おすすめな人もお伝えしていきますね^^

EH-ST99とEH-ST98では、性能としては大きな違いがなく、価格と色が違っています。

EH-ST99がおススメなのは、

  • 最新家電を使いたい方
  • ピンクが好きな方

です。

対して、EH-ST98がおススメなのは、

  • コスパ重視!少しでも安く手に入れたい方
  • クールなカラーが好きな方

です。

EH-ST98は旧型となるためのものはどうしても製造年月日は古くなってしまいます。

新しさを重視したい方は、やはり新型のEH-ST99で決まりです。

ただ、性能としては大きな違いがありませんので、コスパ重視の方には旧型EH-ST98がおススメかなぁと思います。

色の好みで選んでみてもいいかもしれませんね♪

▼最新家電がお好みの方はEH-ST99で決まり!▼


▼コスパ重視の方はEH-ST98で決まり!▼

まとめ:パナソニックRF美顔器EH-SR74とEH-SR73の違いは2つ!

今回は、パナソニックの美顔器EH-ST99とEH-ST98の違いについて紹介してきました!

価格や色に違いはあるものの性能には大きな違いはありません。

そのため、得られる効果は同じです。

どちらにしようか迷っているなら、

  • 最新家電を使いたいなら、EH-ST99
  • コスパを抑えたいなら、EH-ST98

で決まりですよ^^

美顔器は、すぐに肌への変化を感じられないことが多いので継続は必要になります。

そのため、お気に入り家電を手にすることで続けられやすくもなりますよね。

イオンブーストの6つのモードで、乾燥やくすみしらずの美肌を手に入れちゃいましょう♪

▼パナソニック美顔器イオンブースターEH-ST99はこちら▼


パナソニック美顔器イオンブースターEH-ST98はこちら▼

美容健康器具関連
この他にも以下の記事がよく読まれています
まるれぽ
error:Content is protected !!