東芝卓上型食洗機DWS-33Aの口コミをレビュー!電気代も調査!

東芝DWS-33Aの口コミや評判を紹介します。

また、電気代についてもまとめました。

DWS-33Aは、卓上型の食器洗い乾燥機です。

食後の食器洗いって面倒ですよね。

特に乾燥の季節は、手荒れなどもひどくなり、ますます水仕事が辛い季節となります。

DWS-33Aは、水栓の工事をせずに使用できるタイプの食洗機なので、幅広いご家庭で使えるので便利ですよ^^

DWS-33Aは2022年9月に発売されたばかりの為、口コミがまだありません。

よって今回は、旧モデルであるDWS-22Aの口コミを参考にまとめました。

口コミでは、

  • 食器洗いストレスがなくなった!
  • 給水トレイが便利で使いやすい!
  • 中の様子が確認できるデザインがお気に入り!

と、家事の効率化使いやすさデザインに満足している声が多くありました。

もっと早く買えばよかったという方が目立ちましたよ^^

新型DWS-33Aも使いやすさや便利機能は変わらず、乾燥機能が進化しています。

新しいDWS-33Aにも期待が高まりますね♪

本文では、東芝DWS-33Aの口コミを詳しくご紹介します。

また、電気代についてもまとめていますのでご覧ください。

▼DWS-33Aはこちら▼

東芝DWS-33Aの口コミ評判を紹介

DWS-33Aを実際に使っている人が感じている感想をまとめていきます。

DWS-33Aは発売されて間もないため、口コミがまだありません。

今回は、前モデルであるDWS-22Aの口コミを参考にお届けします。

DWS-33Aの悪い口コミやデメリット

最初にあまり良くない口コミを紹介していきます。

スペース確保に注意

  • 上から給水なので、表記されている高さ以上にスペースが必要です。

口コミのDWS-22A同様、新しいDWS-33Aも給水口は上です。

よって、表示の本体寸法よりも高さの余裕を持って設置する必要があります。

ちなみに本体サイズは、幅:42×奥行:43.5×高さ:46.5cmです。

棚などを上部ピッタリにくっつけてしまうと、水を入れることができないので注意してくださいね^^

ただ、DWS-22AやDWS-33Aには、給水トレイが設置されています。

通常の給水口のように狭くなく、トレイで広くなっているんです。

よって、他のタンク式タイプの製品よりも、上部スペースの確保が少なくて良いのも事実です。

乾燥機能に不満

  • 乾燥が温風でないので乾きがイマイチなのが少し残念です。

口コミのDWS-22Aでは、乾燥が送風で行われていました。

温風でないため乾きが弱いという口コミが多数あったのが事実です。

しかし、新しいDWS-33Aでは、乾燥機能が進化しています!

ヒーター式に変更になっているので、温風でしっかり乾かすことができるんです。

従来品の不満点を改善しているといえますね^^

新しい商品に消費者の意見がしっかり反映されているのが嬉しいですね。

DWS-33Aの良い口コミや評判

続いて、良い口コミを紹介していきますね。満足している人は多いですよ^^

家事の効率化ができる

  • とにかく食器洗いのストレスから解放され、料理自体が楽しめるようになりました!
  • 全て手洗いしていた時期に比べたら本当に楽!最高!!
  •  お湯を使って手洗いするより楽だし綺麗だし手荒れも無くてもっと早く使えば良かった!

口コミでは、楽になった!快適!と家事ストレスの解放を喜ぶ声が多くありました。

DWS-33Aは、水を注いで使用するタンク式のため、水道の工事などが不要です。

引用元:楽天市場

なので、賃貸の方も問題なく設置できるんです!

食器を手洗いするのって本当に面倒ですよね。

なるべく少数の調理器具やお皿で済むように工夫してみたりと、日々努力しているご家庭も多いと思います。

DWS-33Aなら、食器を入れるとスイッチひとつでお任せできるので、ストレスフリーなんです!

なんと使用する水の量も手洗いの1/6と、節水効果もあるんですよ^^

家事を楽できる上に、環境・お財布にも優しいとは、最高の一言ですね♪

給水トレイが便利

  • 給水トレイが秀逸!
  • 水を入れる為のトレーが付いていて手間いらずで簡単!
  • 専用トレーをついているので非常に給水しやすく、さすが東芝さんと関心しました^^

給水トレイがとても好評でした!

水を入れる給水口がトレイによって広くなっているので、水がこぼれなくて便利という声が非常に多くありました。

引用元:楽天市場

口コミはDWS-22Aのものですが、新DWS-33Aにも給水トレイが付属されます。

特に、水道の蛇口が伸びるタイプのご家庭は、直接蛇口から水を入れられると好評でしたよ^^

この給水トレイが購入の決め手となった方も目立ちました。

使いやすい細かな配慮が素晴らしいですね♪

中が見えるデザインに満足

  • 意外と水圧で食器は動くので、 中が見えるのが良い!トラブルに対処しやすい!
  • 前面ガラスでランプも点くので、洗浄中に中が見えるのも良い!
  • 表面が透明なので洗浄中の様子が見られるのが便利!

デザインも人気です。

特にDWS-22Aは、前面がガラスになっているので、中の様子がわかりやすいという声が多くありました。

中の様子がわかることで、食器の入れ方に不備があった時などに覗けるので便利です。

私はビルトインタイプの食洗機を使用していますが、中が見えないため、食器が暴れていても気が付かないということが多々あります。

また、何かいつもと違う音がして、一度止めてみてもただの水の音だったということもあり、不便を感じているポイントです。

なので、中が見えるデザインというのは、画期的だなと感じました♪

新しいDWS-33Aも、DWS-22Aよりは狭くなりますが、中が見えるデザインになっています。

引用元:楽天市場

DWS-33Aはガラス面が狭くなったことで、必要以上に中身が見えず、来客時など食器をそのままにしていても見えにくいのがメリットです^^

今回はDWS-22Aの口コミをご紹介しましたが、DWS-33Aも便利さや使いやすさは同じです。

さらに、乾燥機能が進化しているので、もっと満足度の高い商品になっているといえますね^^

毎日の食器洗いをDWS-33Aに任せることで、時間にも心にも余裕ができますよ。

電子レンジや冷蔵庫のように、食洗機が当たり前になるべきという口コミが印象的でした。

▼食器洗いはDWS-22Aにお任せ!▼

DWS-33Aの電気代を調査

引用元:楽天市場

DWS-33Aの電気代についてまとめました。

食洗機は、家事が楽になり節水効果も期待できますが、その分電気代が高いのでは?と不安な方も多いと思います。

そこで、DWS-33Aの気になる電気代を調査してみました。

使用モードにより異なりますが、最大の消費電力は745Wです。

そして、DWS-33Aの洗い〜乾燥までの時間が平均で2時間程です。

これを1kWhあたり27円で計算すると、40.23円となります!

仮に1日1回使用すると、約1,200円程ですね。

この1,200円の捉え方は人それぞれだと思いますが、私個人的な意見としては、お皿洗いの憂鬱さから解放される時短になる水の無駄遣いを減らせる手荒れを防げるなどのメリットを考えると意味のある出費だと感じます。

また、DWS-33Aは食器の量によってコースが設定されており、少量の時はスピーディコースを使用することもできます。

このスピーディコースは、洗いのみで短時間で済ませるので、その分電気代も抑えられますよ^^

ご自分のライフスタイルに合わせて、上手に使っていくのをおすすめします。

きっと手放せない相棒になりますよ♪

▼DWS-33Aの電気代は1回約40円▼

DWS-33Aの特徴やメリット

ここまでのことを踏まえて、DWS-33Aの特徴やメリットも紹介していきます。

水栓工事不要

DWS-33Aはタンク式のため、水栓工事が要りません。

本体に水を入れて使うタイプです。

よって、分岐水栓を取り付けられないご家庭や、賃貸のご家庭でも使うことができます!

また、排水もバケツなど7ℓ以上の容器を利用すればキッチン近くでなくても良いんです。

キッチンに食洗機を置くスペースがないというお家でも、諦めなくて良いのが嬉しいですよね♪

また、大掛かりな工事も必要ないので、コストを抑えることができるのも手を出しやすいポイントだといえます。

使い方簡単

DWS-33Aは、使い方もシンプルです。

  1. 食器をセットし、洗剤を入れます。
  2. 給水カップで水を注ぎます。
  3. コースを選択し、スタートボタンを押します。

なんと操作はこれだけで、あとはお任せなんです!

ちなみに1回に洗える食器の量は、大皿・小皿・お茶碗など約18点3人分が目安となっています。

引用元:楽天市場

直径27cmまでのお皿も入るので、とても頼もしいですよ^^

疲れた時でも、なるべくキッチンはきれいにして翌日を迎えたいというのが本音ですよね。

そんな時にDWS-33Aがあれば、無理なく片付けできます♪

7つのコース搭載

DWS-33Aは、食器の量に応じて水量や洗い時間の異なるコースが搭載されています。

さらに、乾燥のみや除菌の機能などのコースもあるんですよ^^

それぞれのコースを説明していきますね。

  • 標準コース…通常のコース。食事後すぐに洗う時。
  • 強力コース…頑固な汚れを洗うコース。時間が経った食器や汚れが多い場合。
  • スピーディ…軽く洗うコース。汚れが少ない場合。
  • 低温…軽い汚れを洗うコース。プラスチックやガラス製の食器に最適。
  • 高温除菌…高温でのすすぎ時間が長いコース。除菌ができる。
  • 庫内洗浄…食洗機庫内を洗います。
  • UV温風…UV照射と温風による除菌をするコース。

食器の汚れ具合や量によって、最適なコースを選ぶことで、無駄なくきれいにできます。

除菌のコースもあるので、赤ちゃんのいるご家庭にも最適です♪

▼簡単便利で機能的なDWS-33A▼

まとめ:東芝DWS-33Aの口コミ評判について

引用元:楽天市場

東芝DWS-33Aの口コミや評判を紹介してきました。

DWS-33Aは、発売されて間もないため口コミがまだありません。

よって今回は、1つ前のモデルであるDWS-22Aの口コミを参考にしてきました。

口コミには、

  • 食器洗いストレスがなくなった!
  • 給水トレイが便利で使いやすい!
  • 中の様子が確認できるデザインがお気に入り!

と、家事の効率化使いやすさデザインに満足している声が多くありました。

面倒な食器洗いをお任せできるので、時間に余裕ができて助かるという声や、料理を純粋に楽しめるようになったという声を見かけました。

水道の工事などが不要なDWS-33Aは、住宅事情に左右されないので、幅広いご家庭で食洗機を使うことができます。

さらに給水口もトレイが付属されているので、水がこぼれにくく、上部のスペースも最小限で良い設計になっています。

この給水トレイが特に好評でした。

水道の蛇口が伸びるタイプのご家庭では、蛇口から直接水を入れることができるのが便利という口コミが目立ちましたよ^^

そして、口コミのDWS-22A同様DWS-33Aも中が見えるデザインです。

この設計も、中の様子を確認したりトラブルに対処しやすいと人気でした。

今回の口コミは、前モデルDWS-22Aのものですが、DWS-33Aも便利さや使いやすさに違いはありません。

さらにDWS-22Aでは不満の声があった乾燥機能が、DWS-33Aでは改良されています。

よって、もっと満足度の高い商品になっているといえますよ^^

DWS-33Aがあれば、毎日の食器洗いから解放されて、時間にも心にも余裕が生まれること間違いなしですよ♪

▼機能も使いやすさもデザイン性も兼ね備えたDWS-33A▼

error:Content is protected !!