パナソニックビストロNT-D700の口コミや評判は?欠点や音の大きさを調査!

パナソニックビストロNT-D700の口コミや評判は?欠点や音の大きさを調査!キッチン家電関連

パナソニックビストロ「NT-D700」口コミや評判について紹介します。

使用するときに気になる、音の大きさについても調査しました。

パナソニックビストロNT-D700は発売直後には、メーカーで在庫切れになるほどに大人気になっています。

口コミも★4.91と高評価で、テレビで紹介されたりもしていますよ^^

前モデルのNB-DT52-Wの口コミも「安い食パンでも美味しく食べられた」「ボタン一つでこんがりモチモチになる」など評判は上々でした。

NT-D700は後継機種なので、より期待できますよね^^♪

しかも、生食パンで有名な乃が美推奨なんです!

美味しいパンが焼けること間違いなして感じです。

気になる音の大きさや欠点に関しては、本文にまとめました。

パナソニックビストロが気になっているという方は、ぜひ読み進めていってみてください。

▼進化したビストロNT-D700はコチラ▼

パナソニックビストロNT-D700の口コミや評判を紹介

パナソニックビストロNT-D700の口コミや評判を紹介していきます。

ビストロNT-D700の悪い口コミやデメリット

コスパが悪い

  • 他製品と比べて値段が高い

NT-D700は比較的高価格帯のオーブントースターです。

沢山の機能がついているため、他の商品よりお値段が高いとの口コミがありました。

しかし色々なモードがあるので使いこなすことができると楽しんで調理ができるかもしれないですし、長く使えそうですね♪

少し大きめ

  • 背丈が高い
  • サイズ感も大きめ

今まで使用していたものがサイズがギリギリだった場合に、NT-D700を購入すると厳しいとの口コミがありました。

ただ、庫内の大きさはさほど変わらないようなので、デザイン重視した結果かなと思います!

ビストロNT-D700の良い口コミや評判

ムラなしの焼き加減

  • スイッチ1つで焼きムラなく感動
  • 外側がカリっと中はふんわり
  • スイッチを入れるだけで焼きたての仕上がり

使い勝手が良い

  • シンプルなデザインで台所に馴染みやすい
  • ダイヤル式なので操作が簡単
  • 水を入れる必要がない

機能が沢山ある

  • 15のオートメニューがある
  • 冷凍パンコースが便利
  • 焼き芋もお餅も失敗なし

パンを焼くと外はカリッと、中はふんわりした焼きたてのような仕上がりになるとの口コミが大変多くありました。

また、冷凍パンコースでも同じような仕上がりになるとのことだったので、パンを冷凍にする方には大変おすすめです!

食パンだけでなく、お惣菜パンやクロワッサンもお店の焼きたてと同じように仕上がるのが満足いくポイントだと感じました!

パン以外にも焼き芋や焼き餅も失敗なしとのことで驚きですね。

それぞれ、オートメニューの中でも焼き加減が選べるのも良いなと感じました^^

NT-D700が1台あると、朝もラクラク、晩御飯のメニューのレパートリーも増えて大活躍しそうですね♪

▼進化したビストロNT-D700はコチラ▼

パナソニックビストロNT-D700の欠点や音は大きさは?

NT-D700のデメリットとなるようなものは口コミなどでは見つかりませんでした。

前の型番NB-DT52-Wでは、ドアが中途半端だとすごい勢いで閉まるので音が気になるという評価が有りました。

この閉まり方は、最後までしっかりと閉めるようにすれば問題ないです。

他には、火力が大きいことによってある程度焼いたら、安全装置が働き冷えるまで焼くことができなくなる。

そのため、餅などは生焼けのまま乾燥してしまうといった欠点と言えるかもしれない点が見えました。

今回新商品となるNT-D700も消費電力が1300Wとなっているので、 焼き方によっては同じ状態になるかもしれません。

ただ、今はほとんどの商品に安全装置がついているのでパナソニック製品だからということに限らないと思います。

安全装置が有ることで、焼き過ぎが防げますね^^

▼安全装置付きで操作も安心のNT-D700はコチラ▼

パナソニックビストロNT-D700の特徴やメリット

新商品のビストロ「NT-D700」についてどんな機能が備わったのか紹介します。

トーストがサクッとふんわり焼ける

先程の口コミにもあったのですが、トーストが冷凍してあっても厚切りでも関係なしに、外はサクッ・中はふんわりと焼くことが出来ます。

最初の設定「うすぎりトースト・あつぎりトースト・冷凍うすぎりトースト・冷凍あつぎりトースト」の4つの中から選ぶだけでおいしく焼きあがります。

火力や時間設定の必要が無く自動で焼いてくれます。

自動で焼きあがるのは、朝の忙しい時間帯とかは大助かりですね。

この美味しく焼きあがる理由は、搭載されている遠近トリプルヒーターインテリジェント制御の機能による効果です。

  • 「遠近トリプルヒーター」とは、遠赤外線と近赤外線のヒーターが合計3本有ること
  • 「インテリジェント制御」とは、食パンの厚みや温度・庫内温度や電圧などの周辺環境に応じて個別プログラムで最適に焼き上げること

近赤外線ヒーターは、パナソニック独自のものなのです!

さらに、乃が美推奨しているほどなので、美味しいパンが焼けることは保証されているようなものですね。

キッチンになじむデザイン

シンプルでスタイリッシュな面で、色はブラックと落ち着いた雰囲気です。

そのため、キッチンにとても馴染みやすいです。

また、ダイヤル操作の液晶画面で一見電子レンジと思えるデザインです。

オートメニューが充実している

15のオートメニューに対応しています。

食パンの厚切り・薄切りと分けてあるので厚さを気にせずに焼くことが出来ます。

その他に、アレンジしたトーストやチルドピザもオートメニューの中に有りますし、フランスパンの温めも出来ますよ。

チェックしながら焼いていてもハード系は一瞬で焦げてしまったりと難しいです。

そのことを考えると、NT-D700でフランスパンの温めが出来るようになったのは優れた機能だと思います。

オーブンメニューも付いている

120℃~260℃までの8段階の温度調節機能付いています。

予約なしでも充分に調理することが出来、グラタンやグリル野菜お手軽に作ることができます。

Panasonicホームページにレシピが紹介されていますが、焼いたり煮たりといった面倒な作業を省くことが出来る上に、美味しい料理が出来上がります。

材料を器に入れて混ぜて、あとはNT-D700にお任せといった簡単に1品を作ることが出来るようになっています。

彩り豊かな食卓となり、まさに料理上手な主婦ですね。

▼進化したビストロNT-D700はコチラ▼

パナソニックビストロNT-D700の口コミや評判と欠点や音の大きさについてまとめ

今回は、パナソニックビストロNT-D700について紹介してきました。

従来品と比べて

  • デザインがよりスタイリッシュでシンプルになったこと
  • 冷凍したトーストもムラがなく焼くことができる

と、さらに進化したように感じました。

トーストだけでなくオーブン調理も簡単に行えるのは、時短を目指す主婦にとってとても嬉しいですよね。

パナソニックビストロ製品はとても人気で売り切れ店舗もときにはあります。

気になっている方は、ぜひ検討してみてくださいね。

▼NT-D700は冷凍食パンもふんわり焼けるビストロで大人気▼

キッチン家電関連
この他にも以下の記事がよく読まれています
まるれぽ
error:Content is protected !!