デンキバリブラシのデメリットや悪い口コミを暴露!効果ないは本当?

デンキバリブラシのデメリットや悪い口コミを暴露!効果ないは本当?美容健康器具関連

デンキバリブラシのデメリットや悪い口コミについて紹介します。

また、効果がないという噂についても検証してみました。

デンキバリブラシのデメリットは、以下の3点があげられます。

  • 水洗いができない
  • レベル調節がわかりづらい
  • 価格が高い

デンキバリブラシは、低周波の精密機械のため水洗いはできません。そのため、エタノールのお手入れが面倒に感じてしまうことがデメリットの一つと言えます。

その反面、エタノール消毒でお手入れをするため、清潔が保たれるのでメリットでも有ると感じます。

さらに、デンキバリブラシを実際に使っている人は、本当に効果を感じているのかも口コミ等で紹介していきます。

▼デンキバリブラシはこちら▼

デンキバリブラシのデメリットを暴露!

エステにいったような美肌・美髪効果が得られると人気のデンキバリブラシですが、以下のデメリットを感じている人がいました。

  • 水洗いができない
  • レベル調節がわかりづらい
  • 価格が高い

詳しく紹介していきます。

水洗いができない

全身に使えるデンキバリブラシですが、顔にも使うものなので衛生面は気になりますよね。

ブラシなので水洗いでサッとお手入れを済ませたいところですが、低周波で肌にアプローチする精密機械のため水洗いはできません。

本体内部に液体が入るのは避けなければいけません。

そのため、お手入れ方法は、毎回使用後にエタノールを含ませた布でクシの先端まで1本ずつ拭いて消毒する必要があります。

お手入れが少し面倒に感じるかもしれませんが、全身に使えるものなのでアルコール消毒できっちりと行う方が衛生面でも安心出来ますよね^^

レベル調節がわかりづらい

刺激レベルは全部で4段階あり、強さの切り替えはボタンを押すごとに段階が上がっていきます。

デンキバリブラシのデメリットや悪い口コミを暴露!効果ないは本当?

このボタンを押したときの音が少しずつ高くなることで表現されますが、どの強さレベルなのかわかりにくいという意見もありました。

ディスプレイなどでレベルが表示されるとわかりやすいかもしれませんが、慣れれば気にならないですし、使いながらレベルを変えることができるので使いやすいというメリットもあります。

価格が高い

デンキバリブラシは、公式サイトの価格で198,000円です。

なかなか即決できない価格帯ですよね。

もし、メーカーにこだわりがなければ、価格が6分の1に抑えれて同じような効果が有ると評判のヤーマンのミーゼスカルプリフトを選択するのも良いですね。

YA-MAN(ヤーマン)

\公式ストアはメルマガ登録で500円クーポンがゲット出来てどこよりもお得/

関連記事 ヤーマンスカルプリフトは肩こりに効果なし?口コミや評判を調査!

関連記事 ヤーマンスカルプリフトと電気バリブラシを比較!違いを徹底検証

デンキバリブラシの口コミや評判をレビュー

デンキバリブラシを使っている人は、どのような感想を持っているのか気になりますね。

口コミや評判を紹介していきます。

デンキバリブラシの悪い口コミや評判

思ったより痛い

結構ピリピリするけど、効果は一目瞭然で感じられた!顔は水などを吹きかけないと耐えられない。頭は結構痛い

想像していたよりも痛みが強かった」という口コミがチラホラありました。

CMやテレビで女優さんが何もリアクションなく使用しているのを見ると、初めて使ったときに感じる痛みのギャップが大きく感じるようです。

特に顔に使うときは、肌が乾燥していると電気刺激を強く感じてしまうため、水や別売のミスト化粧水を吹きかけて使うと肌をコーティングしてくれるので刺激をほとんど感じずに使えますよ♪

▼デンンキバリブラシ専用ミストはこちら▼

価格が高い

TVやインターネットでの評判が良いため、思い切って購入♪価格が半端ないため、本当に思い切った。

価格が高いという口コミを多く見かけました。

美容機器で約20万円はなかなか手を出しずらい金額ですよね。

ただ、価格は高いけどこんなに効果があるならもっと早く買えばよかったという意見が多くありました。

1回1万円のエステやマッサージに通ったと考えると、金額も時間も有効的ですよね。

実際に使ってみると、値段以上に嬉しい効果を実感している人が多いです♪

使用後のお手入れが大変

ブラシカバーがほしい。手入れや保管に気をつかうものなので、一回使用ごとにブラシ先端を1本づつ消毒している

使用後は導電性を保つために毎回ブラシの櫛(くし)1本1本をエタノールを含ませた布で拭いて消毒しなければいけません。

どうしても面倒くさく感じてしまいますが、アルコール除菌シートで拭いてお手入れしている人もいます。

面倒ですが美容機器のお手入れはつきものですし、衛生面を考えてもお手入れをしっかりしておいたほうが安全です。

デンキバリブラシの良い口コミや評判

ここからは、良い口コミを紹介していきますね。

美肌効果について

  • 毎日朝晩使用すると、明らかに顔が小さく、肌も綺麗になり大満足
  • 目がパッチリして、頭皮や首もコリがほぐれて血行が良く楽になる
  • 顔は顎ラインがスッキリし、化粧ノリも良くなった

髪への効果について

  • 髪もツヤとまとまりが出てきた
  • 抜け毛が減り、髪にボリュームが出て薄さが気にならなくなった
  • 1回の使用で髪がサラサラになってかなり驚いた

全身にも使える

  • 今までひどくつらかった肩こりが、首の張りも肩こりも軽減され以前よりもラクになった
  • 首筋にあてると筋が綺麗に見えてくる感じがする
  • 全身の血の巡りがよくなっている感じがする

デンキバリブラシを実際に使ってみると、髪の毛から頭皮、顔はもちろん首や肩も全身に効果を感じられると評判です。

顔・毛穴・髪質・肩こりなどに関して嬉しい効果を多くの方が感じています

薄毛を気にしている夫婦の方が、効果を期待して使っているというのも見かけました。

自宅でサロンのような美容ケアが毎日できるのは嬉しいですね^^

▼全身に使えるデンキバリブラシはこちら▼

デンキバリブラシは効果ないは本当?

ここまで見てきて効果を実感している人が多数います。しかし、中にはまだ効果を感じないという口コミもあります。

効果には個人差がありますし、デンキバリブラシに対しての期待が高まっている分、1回目の使用で劇的な変化を想像してしまっている人も多いかもしれません。

どの美容機器も同じですが、継続してこそ効果が実感できるものです。

フェイスラインのリフトアップで言うと、顔と頭皮の皮膚はつながっているので、顔に当てるだけではなく頭皮にも当ててほぐしてあげると相乗効果で効果が出やすくなりますよ。

頭皮に当てたあとそのまま髪もとかしてあげるとサラツヤになるという人もいました^^

デンキバリブラシは効果が出ないと言う人もチラホラいることも事実ですが、美容機器によって初めて使って変化を感じるものもありますし、1か月継続して使ってやっと効果が出るものもあります。

顔や頭、首やデコルテ部分にも使えますので、1度や2度の使用で効果を決めつけず、色々な部分をじっくりケアしてみるのが必要ですね^^

▼デンキバリブラシはこちら▼

デンキバリブラシの特徴やメリット

ここまでのことを踏まえて、デンキバリブラシの特徴やメリットも紹介していきます。

衛生的に使える

顔に触れるものなので衛生面が気になりますよね。

デンキバリブラシは毎回使用後にブラシ部分1本1本をエタノールを湿らせた布で拭き取ってお手入れします。

少し面倒だと感じてしまいそうですが、これをしないと電気の導電性がどんどん下がっていってしまうのです。

顔や頭に触れるブラシ部分は消耗品になっているので、使っていて曲がってきたり導電性が低くなってきたりしたら取り外して交換することができます。

普段のお手入れも大切ですが、定期的にブラシ部分を交換できるのは衛生面でも安心ですよね(^^♪

持ち運びも楽にできる

デンキバリブラシは充電式で、一度の充電で300分の使用が可能です。

コードレスなので使いやすいですし、お泊りのときや出張先でも使えて楽に持ち運びができます♪

自動OFF機能あり

頭皮には10分、顔には5分の使用を推奨しているため、10分経過すると自動で電源がOFFになる機能が付いています。

ピリピリが気持ち良くてずっと使っていたい…という人もいましたが、低周波で皮膚や筋肉を刺激するため、10分程度が丁度良いとされています。

また、使用中は1分おきに音でお知らせしてくれるので使用時間の目安になります。

自動でOFF機能は頭皮に使用する場合、時間を気にせず使えますし、万が一電源を切り忘れても安心ですよね^^♪

▼デンキバリブラシはこちら▼

デンキバリブラシのデメリットや悪い口コミを暴露についてまとめ

デンキバリブラシのデメリットや悪い口コミと効果が有るのか無いのかについて紹介してきました。

まずはやっぱり気になるのが悪い口コミにも多くあった値段が高いということでしたが、毎月エステやマッサージに行くことを考えるとデンキバリブラシの方が経済的です。

自宅で自分のタイミングでケアできるのもメリットのひとつですよね。

実際に使っている人の中で、値段が高くて購入を迷っていたけど買ってよかったと満足している人は多く居ます。

デンキバリブラシで、いつも頑張っている自分に美のご褒美を与えてあげることができますよ。

▼全身に使えて使用感が高評価なデンキバリブラシはこちら▼

また、ヤーマンのミーゼスカルプリフトはデンキバリブラシと同じような効果を実感できると高評価で有りながらも、価格はデンキバリブラシの6分の1程に抑えれます

▼ヤーマンスカルプリフトはこちら▼

YA-MAN(ヤーマン)

\公式ストアはメルマガ登録で500円クーポンがゲット出来てどこよりもお得/

美容健康器具関連
この他にも以下の記事がよく読まれています
まるれぽ
error:Content is protected !!