【親バカ記事】私の息子は、こんなところがスゴイのです!

子育て

こんにちは、えりです。

こちらの記事は、日頃息子と過ごしていて、”スゴイな〜”と関心したことをまとめていく記事です。

私が自分の子供に対して褒めてあげたいことを書いているので、中にはどこのお子さんでもやるようなことも含まれると思います。

完全に親バカの内容となると思いますのでご理解ください。

スポンサーリンク

うちの子は、ココがスゴイです

洋服を洗濯カゴに入れる

着替え終わった時、お風呂に入る時

今まで着ていたパジャマや洋服を、自分でちゃんと持ち洗濯カゴの中に入れます。

ご飯は綺麗に食べます

まだ、スプーンやフォークはそんなに上手に使えないけど、手を使ってお皿に残った小さな食べ物を残さずに食べます。

興味津々

親だけでなく、周りがしていることに対して何に対しても興味を持ちます。

これは良いときと良くないときと有りますが…笑

食器の後片付けが出来る

おやつを食べ終わったら、自分でキッチンの洗い場まで持っていきます。

特別教えたわけではなく、見て覚えたようで自然に出来るようになっていました。最初に片付けをしたときは、「すごいーーーー!」と褒めまくったのを覚えています。

(今後もお手伝いや自分から率先して出来る子になってくれると良いな)

食事前後に手洗いが出来る

「ご飯食べるよ」の言葉に反応をして、自ら洗面台に行きます。

今はまだ洗面台に届く身長になっていないので、洗ってもらえるまで立っていたり、早く洗ってと寄ってきたりします。

朝早起きで決まった時間に起きる

良いのかどうかは不明なところですが、息子はほぼ決まって5時30分に起床します。

イビキをかいてねていても、目覚まし無しの状態でも、ムクッと起きます。

(本心はもう少し寝ていてほしいですが・・)

ズボンを履くことが出来ます

1歳9ヶ月になった頃突然出来るようになりました。

前後逆だったり、上下逆だったりするので、履きやすいように最初に一応置いてます。

 

まとめ

思いついたら順次追加していく予定です。

褒めて伸ばす
とにかく可愛い

こんな感情で毎日接していれば、子育ても楽しいものになっていくと思いました。

 

その基盤となるのが、自分の子供のスゴイ部分を見つけること

”当たり前”じゃなく、”さすが!!”の気持ちで今出来る子育てを楽しんでいきたいです。

 

コメント