シャープヘルシオAX-XA20の口コミ評判は?レシピや電気代も紹介!

シャープヘルシオAX-XA20の口コミ評判は?レシピや電気代も紹介!キッチン家電関連

シャープヘルシオAX-XA20の口コミや評判を紹介します。

また、レシピや電気代についてもまとめました。

AX-XA20は、AX-XA10の新型です。

旧型のシャープヘルシオAX-XA10は、楽天市場で★4以上となっていてとても人気で、口コミには様々なメニューを作れるヘルシオを使用した後の食材のおいしさや、料理にかける労力が減る点で高評価が目立ちます。

そんな人気のヘルシオ新型となり、さらなる進化が期待出来ますね♪

一年間でかかる電気代もお得で、毎日使いたくなる製品となっています。

シャープヘルシオAX-XA20の口コミや評判と電気代を、本文で詳しく紹介していきます。

また、簡単に作れるレシピもご案内しますね^^

▼シャープヘルシオAX-XA20はこちら▼

シャープヘルシオAX-XA20の口コミ評判をレビュー!

シャープヘルシオAX-XA20を使っている人の口コミを紹介していきます。

ヘルシオAX-XA20の悪い口コミやデメリット

解凍機能は温まってないことが多く、1回では出来上がらない、との口コミがありました。

ただ、沢山機能がついているゆえ、得意不得意というのはどの機種にもありますので、慣れてコツを掴むと上手く使いこなすこともできそうです!

ヘルシオAX-XA20の良い口コミや評価

温め以外の機能が多数

  • 温め以外に、網焼き、揚げる、焼く、炒める、蒸す、茹でるなどの機能
  • トースターより美味しくトーストが焼けて感動
  • 水焼きで、しっかり焦げふっくら仕上がる

操作が簡単

  • 使う材料に合わせて角皿等使うことを教えてくれる
  • 音声でも教えてくれる

ながら調理が可能

  • 調理方法を選ぶだけで美味しい料理が完成
  • 他の用事をしているだけでメインも副菜も一度にできる
  • 常温、冷蔵、冷凍を分けなくても一緒に調理

まずAX-XA20は、多くのメニューがほったらかしでできるので「ながら調理」が可能!との口コミが多くありました。

常温、冷蔵、冷凍関係なく材料をのせて、スイッチを入れるだけで、メイン料理と副菜が一緒に仕上がるのは、誰もが満足できるポイントだと感じました♪

また調理できるメニューも、レシピブックに沢山掲載されており、それを作ることはもちろん、それ以外にある、まかせて調理機能や、らくチン一品などの自動メニューを利用することもできます。

そのため、忙しい時のご飯のサポートをしてくれること間違いないなしですね!

私も現在、他社製品のオーブンレンジを使ってますが、おまかせ調理にしても、上手く調理ができたことがありません。

シャープヘルシオAX-XA20のおまかせ調理機能は、とても美味しく仕上がり、一度にまとめて調理ができるというのに驚きました!

これなら、ご飯の材料をセットして、ほかの家事をしている間や、子供さんと遊んだりしている間に完成してしまうので、毎日活用できそうですね♪

シャープヘルシオAX-XA20のレシピを紹介

シャープヘルシオAX-XA20を使って作れるレシピを紹介しますね♪

AX-XA20で、「網焼き・揚げる」「焼く」「炒める」「蒸す・ゆでる」の4つの調理が可能です。

例えば、唐揚げは4ステップで簡単に仕上げることができます。

シャープヘルシオAX-XA20の口コミ評判は?レシピや電気代も紹介!

<手順>

  1. 鶏肉を好みの大きさに切る
  2. 唐揚げ粉をまぶす
  3. トレイに並べる
  4. ボタンを押して出来上がり♪

実際に揚げるとなると、油の用意も必要になりますし後処理も面倒ですよね。

AX-XA20のおまかせ調理を使えば、簡単準備でジューシーな仕上がりにしてくれるうえに後片付けもらくチンです。

その他の調理方法も、シャープ公式サイトに公開されていますので、参考にしてくださいね。

シャープヘルシオAX-XA20の口コミ評判は?レシピや電気代も紹介!
シャープヘルシオAX-XA20の口コミ評判は?レシピや電気代も紹介!
シャープヘルシオAX-XA20の口コミ評判は?レシピや電気代も紹介!

美味しそうなものがたくさんです。

このレシピが、おまかせで作れてしまうのが嬉しいです。

シャープヘルシオAX-XA20の電気代は?

機能が充実しているAX-XA20なので、電気代が高くなるのではないかと心配になりますよね。

電気代は、公式発表によると年間消費電力量は72.0kWh/年です。

<内訳>
レンジ機能 61.9kWh/年
オーブン機能 10.1kWh/年
待機時 0.0kWh/年 (無線LAN機能がOFFの場合)

年間消費電力量の測定条件は、メーカーによらず電化製品ごとに定められており、標準的な使用に基づいています。

1kWhの電気代を26.48円とすると、一年間で1906.6円となります。

この値はあくまでも目安ですが、思っていたよりも高くないと感じた方が多いのではないでしょうか。

なお、メーカーによる電気代の違いはほぼありません。

AX-XA20は、省エネ基準も達成しているため、安心して使用することができますね^^

▼シャープヘルシオAX-XA20はこちら▼

シャープヘルシオAX-XA20の特徴やメリット

ここまでのことを踏まえて、シャープヘルシオAX-XA20の特徴やメリットも紹介していきます。

まかせて調理

まかせて調理でできる調理方法は「網焼き・揚げる」「焼く」「炒める」「蒸す・ゆでる」の4つです。

冷凍と冷蔵の食品が一緒になっていても、食材の分量が変わったとしても、一回の調理で一食を完成させることができます。

また、上段と下段の二段構造となっているため、役割の違う二つの調理を同時に行うことも可能です。

ヘルシオAX-XA20とAX-XA10の違いを比較!レンジ機能の使い方は?

ヘルシオの特徴である「ウォーターヒート技術」は、プロが使用するオーブンと同等の機能を持ちます。

蒸気の量と温度を巧みにコントロールし、食品のおいしさを際立たせることはもちろん、健康効果も期待できます^ ^

レンジ機能

食品が発する蒸気量を検知し、食品内部の状態を見分ける「らくチン!センサー」が搭載されています♪

これによって、分量の設定を行わなくても、自動で調理することが可能になります。

らくチン!センサーの他に、赤外線ムーブセンサー、温度センサーと、計三つのセンサーを搭載しています♪

冷凍食品の解凍を調節したり、ごはんとおかずの同時あたため等、一台でできる機能がとても多いです。

シャープヘルシオAX-XA20の口コミ評判は?レシピや電気代も紹介!

これらのセンサーによる一番の機能は、-10℃、20℃~90℃まで5℃単位で仕上がり温度を調節できることです。

冷えたおにぎりを手で持てる暖かさにしたい、アイスクリームを少し溶かしたいなど、細かい調整が可能になっていますよ^^

無線LAN機能

無線LANに接続することで、AX-XA20本体のAIに新しいメニューを学習させることができます。

献立作りに悩んだ時には、AIがメニューの提案をしてくれます。

専用無料アプリの「COCORO HOME」内の「COCORO KITCHEN レシピサービス」を利用することで、買い物中でもメニューの閲覧・検索が可能です。

ヘルシオAX-XA20とAX-XA10の違いを比較!レンジ機能の使い方は?

選んだメニューをそのままヘルシオに送信し、調理時に必要な加熱の設定も行うことができます♪

AIを搭載したAX-XA20は、使うたびに各家庭の調理履歴を学習し、使用スタイルに合わせたメニューの提案をしてくれます。

使えば使うほど、文字通り世界に一つのオーブンレンジになるのです♪

▼レシピを考えてくれるシャープヘルシオAX-XA20はこちら▼

シャープヘルシオAX-XA20の口コミ評判とレシピについてまとめ

シャープヘルシオAX-XA20の口コミや評判と、レシピや電気代を紹介してきました♪

毎日欠かせない料理のハードルが非常に低くなるように、一台に様々な機能が搭載されています。

口コミでも、AX-XA20を使用後の食材のおいしさや、つかえる調理方法の多さ高評価が目立ちました^^

じっくりおいしく調理してくれることで、家事にかける時間とストレスを減らせる効果はとても大きいと感じました。

一般的な電子レンジと比べると、初期投資の大きさにためらう部分もあるかもしれません。

しかし、ヘルシオAX-XA20は、使っていくごとにレシピを学習してくれたりおまかせで調理出来るので、日々の生活の質をワンランク上げてくれる製品です♪

▼新型シャープヘルシオAX-XA20はこちら▼

キッチン家電関連
この他にも以下の記事がよく読まれています
まるれぽ
error:Content is protected !!