中森明菜の2022年現在の収入源は何?年収や活動状況も気になる!

中森明菜さんが活動再開を少しずつしていくと発表がありました。

Twitterも開設されましたよ~

まだ、お手紙1通のみですが今後の更新が楽しみですね♪

さて、2010年から休業・復帰を繰り返しほとんど公の場所に出なかった中森明菜さんですが、現在の収入源は一体どこからなのでしょうか?

それに加えて現在の年収も気になってしまいます。

というわけで、

  • 2022年現在の中森明菜さんの収入源
  • 現在の年収

を調べてみました。

また、今後のライブやテレビ出演などの活動状況もどうなるのか掘り下げていきます。

2022最新!中森明菜の現在の収入源はどこから?

中森明菜さんは、2010年に体調不良により無期限活動休止となりました。

その後、NHK紅白歌合戦のスペシャルゲストで登場したりアルバムを発売したりしています。

テレビメディアでの登場は一切ありませんが、このようにアルバム発売をしているため売上金や歌唱したときの印税が主な収入源となっているようです。

この他には、これからは新しく個人事務所HZ VILLAGEを立ち上げたので、ファンクラブの会費やグッズ販売日も収入源になっていきます。

ファンクラブは、2000年に第一回の会報が発行され休養期間中の現在も会員数が大きく減ることもなく続いています。

ディナーショーやファンクラブ限定のライブが有れば即日完売になるほどの人気なので、ファンクラブの存在は大きいと感じます。

これらの収入源から、いくらくらいの年収になるのか気になりますね!

中森明菜の現在の年収は?

中森明菜さんの収入源が複数はありますが、その中でも印税が主な現在の収入です。

印税の税率はアーティストによって様々ですが、平均1%~10%ほどのようです。

これを、2014年に発売されたオールタイム・ベストは2枚合計で計算すると

2枚合計約17万枚売上(CD単価3,334円)×印税平均値5%=約2,500万円

この金額は、現在までの売上数で計算していますので2022年のみの年収として考えると上記金額よりは減っている可能性はあります。

といっても、1,000万円ほどはの年収はあると考えて良さそうです。

ちなみに、2015年に発売したカバーアルバム「歌姫4」は「やさしいキスをして」「愛のうた」「雪の華」などのメジャー曲を、中森明菜さんの魅力的な声と強い歌心が伝わってきて聴いていると心がほんわかあったかい気持ちになります。

そして、これから活動を少しずつ再開したらこれらの曲を元にライブも始まるかもしれませんね!

中森明菜のライブ活動開始時期はいつ?

中森明菜さんは、今年2022年がデビュー40周年です。

体調は万全ではないにしてもこのタイミングで、個人事務所設立をしてTwitterを開設しお手紙を届けてくれたということは、ファンと一番身近になれるライブは検討していそうですよね。

となると、いつごろか気になります!

中森明菜さんの誕生日は7月、デビュー月は5月でともに過ぎているので、可能性として一番確率が高いのはクリスマスのディナーショーが考えられます。

複数の回数が無理の可能性もあり、会場に行けるのはファンクラブ限定で会員以外はライブ配信ということも考えられますが、楽しみですね♪

紅白歌合戦の話しも出て良そうな予感がします。

まとめ:中森明菜の現在の収入源や年収が気になる!

今回は、中森明菜さんの2022年現在の収入源とその年収に関して調べてきました。

主な収入源は、歌唱印税です。その他にも、個人事務所設立によってファンクラブ会費やライブの収益も事務所の運営費を差し引いたものが収入になっていくと考えられます。

現在体調を万全にする休養期間中ではありますが、日常生活には困らないほどの収入はあると考えられますね。

何よりパワフルな歌声が聴けると思うとワクワクが止まりません♪

関連記事 レバテックCMで歌ってる人はado?曲が中森明菜のデザイアの理由も調査!

人物(芸能人・スポーツ選手等)
この他にも以下の記事がよく読まれています
まるれぽ
error:Content is protected !!