浜崎あゆみが利用する産婦人科はどこ?出産方法や費用がいくらかも調査

歌手

浜崎あゆみさんの出産報告には驚きでした。

しかしそれ以上に、産後1ヶ月でカウントライブを行なったというのはさらに驚きが出ているのではないでしょうか?

 

SNSを見ても、驚いている人が多い印象を受けました。

ここまで来ると、浜崎あゆみさんが利用している産婦人科はどこなのかが気になるのではないでしょうか?

 

今回は、浜崎あゆみさんが出産した産婦人科病院について調査しました。

また、出産方法や出産にかかった費用についてもわかる範囲で紹介していきます。

浜崎あゆみが利用する産婦人科はどこ?

浜崎あゆみさんは極秘出産をしたので、出産した産婦人科病院は明らかにしていません。

可能性の有る病院は、芸能人や皇室がよく利用しているところを絞ると

  • 山王病院
  • 慶応病院
  • 愛育病院
  • 聖路加国際病院

が挙げられます。

 

その中から、慶応病院は24時間サポートは無いようです。

また、聖路加国際病院は築地に有るので、勝手な憶測ですが場所的にあゆは選ばないかなとも思いました。

 

そう考えると、芸能人御用達の山王病院か、皇室御用達の愛育病院が有力ですね。

その中でも、山王病院の可能性が高いかなと思いました。

理由は、この先で紹介する出産方法や費用で説明していきます。

浜崎あゆみの出産方法は?

浜崎あゆみさんは、出産後1ヶ月でカウントライブを行なったことは話題になっていますね。

このカウントライブを行うこと前提で妊娠期を過ごしていたことを考えると、スケジュールを事前に決める計画無痛分娩ではないかと思われます。

 

この計画分娩を、山王病院は積極的に行なっています。

もちろん母体の安全等を考えてでは有ります。

浜崎あゆみ,出産,産婦人科,病院,山王病院
無痛分娩は、麻酔で痛みが緩和されるため体力を比較的使うこともないため回復も早いと言われています。

回復が早ければ、カウントライブの日程から逆算して、体力作りやライブの打ち合わせも行なっていけます。

 

ただ、無痛分娩といってもデメリットももちろん有りますので、浜崎あゆみさんが産後の回復に向けて無理をしていると思うと心配な面も有りますね。

この時に子供の父親が一緒についていれば、精神面でも変わってくるとは思います。

浜崎あゆみの出産にかかった費用はいくら?

次に費用についても紹介します。

先ほどあげた病院で、山王病院は100万以上、愛育病院100万円前後が平均金額です。

 

ただし山王病院は、高級個室部屋が有りそのお部屋を利用した場合は200万以上かかるようです。

浜崎あゆみさんが山王病院を利用していた場合は、高級個室部屋を利用していそうですね。

また、出産方法が自然分娩ではないと思われますので特別処置費用も含めたら300万円以上はいっているかもしれません。

まとめ

今回は、浜崎あゆみさんが利用している産婦人科について調査し紹介してきました。

浜崎あゆみさんは出産し産褥期もゆっくり過ごすことはなくステージに上がっていました。

賛否両論有りますが、生まれてきた子供が健やかに育つことを願うばかりです。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうござました。

歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
まるれぽ