1歳半健診で指差しがクリア出来なかったからどうしたらいいの?と調べてみる

子育て

こんにちは、えりです。

あなたのお子さんは、1歳6ヶ月健診は無事にクリア出来ましたか?

 

うちは、指摘事項が有りました。

それは、言葉です。

 

言葉遅れなのかな?と心配になってきたので、保健センターで言われたことや調べた情報を書いていきます。

 

スポンサーリンク

健診時の確認の仕方

 

車・犬・ご飯など数個の絵が用意されていて、保健センターの人が一つの物を指差し「これは何?」と質問

その質問に対して、「○○」(車だったら、ブーブー)と答える

 

もしくは、その逆

「ブーブーはどれ?」の質問で、子供が指を差す

 

こんな感じでした。

 

うちの子は、どっちのやり方でも一つも指差しが出来ませんでした。

 

保健センターから教わったこと

 

・言葉が出なくても伝えたい気持ちが有るから、相手に伝わるという体験をすることが大切

・日常の生活において、動作や物を見せながら言葉を添えて行動する

・分かりづらい言葉を言ったとしても、「そう、○○だね」と肯定して返してあげる

 

ということを意識してみるといいとのことでした。

 

2歳になったら話せるかな?

 

今回指摘された言葉について、2歳になったら再度チェックをすることになっています。

1歳6ヶ月健診を終えてから2ヶ月が経過している今、ブーブーやワンワンは言うようにはなりましたが、正しい使い方はほとんど有りません。

全く成長していないわけでもないので、一人一人成長のスピードは違うことを念頭において接しています。

 

そもそも、歩くのも遅めで1歳6ヶ月健診の約1週間前でした。

うちの子は、超マイペースなんだと思います。

 

とは言っても、少し調べました

マイペース・それぞれの成長スピードは違うと言ってはいても、気にはなります。
なので、少し調べてみました。

 

この記事を読んで、やはり子供の成長スピードはさまざまだと思いました。

保健センターでは、平均値を元にして課題が進められているから、出来なければ指摘されるのは仕方のないことなのかもしれません。

参考サイトには、1歳6ヶ月の時点では、発達障害かのどうかの判断は出来ないと書いてあります。

また、犬・猫といった4本足の動物 = ワンワン

と覚えていることには驚きました。

だから、猫もワンワンになる。

間違って覚えているわけではなく、子供にとっては猫もワンワンなんですね。

これは、知れて良かったです。

 

最後に

 

参考サイトの最後に、「関わり方や環境を整えることで大きく成長する」と書いてあります。

突然出来るようになるのも子供の特徴だったりするので、今後の成長が楽しみです。

コメント